IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

スマモバを2ヶ月以上使ってみてわかったこと、評判・口コミ

      2017/06/15  あとで読む   はてブする

スマモバ「+F FS030W」を手に持った様子

外出時には欠かせなくなったポケットWiFi「スマモバ」について、これまでいくつか記事にしてきました。下がその詳細記事です。

【関連】WiFiモバイルルーター「スマモバ」を開封、料金や初期設定など

【関連】遅いのか速いのか、スマモバのWiFi通信速度を計測してみた

さらに下の記事も書いています▼

【関連】スマホが高い!料金を安くするにはiPod touch&ポケットWi-Fiスマモバがオススメ

【関連】WiFiモバイルルーター「スマモバ」のメリット4つとデメリット3つ

本体が新型「FSO30W」に変わったので早速使ってみました

【関連】ポケットWiFiスマモバに新機種「+F FW030W」登場!早速使ってみた

今回は「スマモバ」を2ヶ月以上使ってみてわかった評判・口コミについてまとめてみました。

追記:本体が「FSO30W」になり、より使いやすく、見やすくなりました。この記事の内容は「FSO30W」を使った感想です。

スポンサーリンク

常時接続

スマモバ「+F FS030W」本体の起動が完了

ポケットWiFi「スマモバ」は外出時にPC、Mac Book、タブレット、iPod touchなど、複数の端末を使用するときに重宝しています。もちろん同時使用も可能。「FSO30W」では無線LAN同時接続数が15台に増えています。

外出時にブログやサイトを更新する時は、ネットに繋いだ状態を維持するので思った以上に通信量を使います。特にアップロードやダウンロードで。

僕は過去に家でインターネット光回線が無かった時に、丸一日使用すると約1GBも使っていました

こういうタフに使いこなす方には使い放題でないと、落ち着いて記事が書けないし、更新できません。これは重要です。

また、スマホやPCなどをアップデートする機会が多く、これが1度にダウンロードし、インストールする作業に500MB前後使うこともあります。

SIMで3GB契約していたらあっという間にオーバーですからね。こういう時にポケットWiFi「スマモバ」で良かったなと感じます。

 

速度制限無しから変更に

スマモバといえばこれまで速度制限な無しが特徴でしたが、2016年10月7日より、3日で合計3GB以上使用した場合に通信規制がかかります。これは残念……、他社にあわせてきましたね。

しかし上で書いたように丸一日回線を使用しても1GBだったので、よっぽどタフに使う方以外は超えないので心配いらないと思います。

追記:

スマモバの3日間合計3GB以上の通信量を越えた場合の、制限速度が公式に発表されました。

  • 制限後の速度は、上下ともに200kbps以下
  • 制限解除はいつ?:前日・前々日・3日前の合計が3GB以下になった場合で、深夜0時ごろに解除

ということは、通信量を多く使った日がいつになるかで変わってくることになります。

3日前が一番通信量を多く使っていれば、すぐに解除され、前日に多く使っていれば少し待つことになるということがわかりました。

これまで一体どのタイミングで解除されるのかがわからなかったので、気になっている方も多くいましたが、これだと解除の目安がだいたいわかりますね。

 

速すぎることはないが安定している

実際、通信速度を計測したところ、どうしても夜中だけは動画は厳しいなというのはありました。日や時間帯によって速度のバラツキはありますね。ただサイトやブログ更新、ネット、Twitter、Facebook、インスタグラムなどは特に問題はありませんでした

追記:本体が「FSO30W」に変わり、少し安定した速度を発揮するようになりました。しかし、週末の深夜はどうしても遅くなります。住んでいる場所や日によって速度は異なります)

唯一問題なのは動画を見る方ですね。動画が夜中いつでも快適に見られないと困るという方には向いていないかもしれません

通信速度が遅いという評判がありますが、これは動画という視点から見た口コミです。どの視点で見るかによって感じ方は違ってきます。僕の感想は超高速ではないが、普通に使えるなと。バランスの取れたモバイルルーターだと思いました。YOUTUBEは問題なく見れますよ。元々軽いのかもしれません。

週末の深夜に動画を見る方は、各動画配信サービスのダウンロード機能を利用して、オフラインで見ることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

テザリングだとスマホの電池がすぐに切れる、その心配なし

スマモバ「+F FS030W」本体、ケーブル、アダプタ、説明書

サイトやブログを外出時に更新するときに、スマホ(スマートフォン)からテザリングでネット回線を使用していた時が、過去にありました。

テザリングを利用してわかったのは、想像以上にスマホの電池の減りが早いということです。こうなると、実際にスマホを使いたいときに使えません

スマホは多目的なので、いつでもフル充電に近い状態のまま維持しておきたいなと当時は感じました。それ以来、モバイルWiFiルーターは欠かせないものとなっています。

特に僕のように、PCやスマホ、タブレットなどの複数をネットに繋いだり、ネット以外にサーバーに画像を送信したり、記事を更新したりする方には必須アイテムだと思います。

スマモバの充電は、USB充電も電源による充電もOK。両方に対応しています。外出時でも家でも簡単に充電できるのは嬉しいです。

「FSO30W」だと連続通信時間がLTEで20時間連続で使えるのもいいですね。そんなに使いませんがタフに活躍してくれています。

 

家にインターネット回線が無くても、スマモバだけで十分かも

スマモバ「+F FS020W」本体

今では家中を光のインターネット回線を使えるようにしているのですが、もしスマモバが光回線の工事以前に知っていたら、もしかしたらこれ一つだけでOKなのではと感じています。

(当時はぷららモバイルでそれを試みたのですが、あえなく失敗に終わりました…。)

それぞれの家や街の環境によって速度が異なるので、絶対とは言いきれないのですが、実際に使ってみて「もっと早く知っていれば、光回線の工事をしなくても良かった」と感じています。これだと経済的で、簡単に家でも外でもネット環境を作ることができますよ。

光回線と比較するともちろん歯が立ちません。ただ、混雑しがちな夜中の動画視聴だけ時間をずらしたり、先に動画をダウンロードしておけば、それ以外のことはほとんど問題なく使えます

過去にぷららモバイルで懲りたことがありました。回線速度の遅さでストレスを感じたくないですからね。あれを経験しているので、スマモバは問題なく使えるぞっていう感想です。

 

地下鉄やビルなどでも繋がる

地下鉄や商業施設、ビルなどの中に入ると、今でも急に繋がらなくエリアがあります。最近ではかなり減ってきてはいますが、それでも今でも使えないエリアがありますね。

そういうエリアでもスマモバは問題なく使えました。これはドコモ回線を使用しているのが関係しています。やはり安定感がありますね。

どこでも使えるのはスマモバの最大の特徴だと思います。WiMAX2+と比較したところ、スマモバの方が圏外になる率が低かったです。

他社よりもワイドエリアで使えています。安定した繋がりやすさを重視される方には向いています。

 

まとめ

モバイルルーター「スマモバ」を使ってみての評判・口コミについてまとめてご紹介しました。

料金が3,980円(税抜)するので一見高く感じがちですが、これは基本料金3,480円にモバイルWi-Fiルーターの端末の代金を36回払いしているからです。

この支払が終了すると料金がSIM代だけになり安くなりますよ。この辺りの詳細は公式サイトを確認していただくとわかるようになっています。

僕個人の感想・口コミをまとめます。

  • 家でも外でもどこでもネットが使える
  • PCやスマホ、タブレットなどの複数使用が可能:色々な機種を使う方向け
  • 地下の建物でも圏外になりにくいワイドで繋がる(ドコモ回線)
  • PCやタブレット、スマホなど、端末の同時使用が可能
  • インターネット回線工事の必要がない→翌日~3日で出荷するので、すぐに使いたい方向け
  • ビルの中などの圏外になりがちな場所でも使える
  • 通信規制はあるが3日合計3GB以上。通信量を1日1GB使い切るのもなかなか難しいので、それほど気にする必要はない
  • 料金が高すぎない、わかりやすい料金設定→3年で本体分の料金を支払い終わるので、4年目からは安くなる(本体36回払い)

以上の点で評価しています。動画バリバリで見るって方には不向きですが、普通にネットをする方、複数の端末を使う方には向いていると思います。

ドコモ回線でどこでも繋がるのが最大の魅力、総合的にバランスが取れたモバイルルーターだと思います。

スポンサーリンク

 - ポケットWiFi

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でIT便利帳を

  関連記事

スマモバ「+F FS030W」本体の起動が完了
ポケットWiFiスマモバに新機種「+F FW030W」登場!早速使ってみた

スマモバと言えば「+F Fs020W」が一般的でしたが、最近その後継機となる「+ …

スマモバ「+F FS020W」本体を手に持った様子
ポケットWiFi「スマモバ」のメリット4つとデメリット3つ

ポケットWi-Fi「スマモバ」を続けています。使い続けていると、良い点(メリット …

スマモバ「+F FS030W」を手に持った様子
本当に遅いのか、スマモバのWiFi通信速度を計測してみた

現在ポケットWi-Fi「スマモバ」を使い続けています。月額3,980円で常時接続 …

ポケットWiFi左がスマモバ本体、右がWiMAX2+本体
ポケットWiFi「スマモバ」と「WiMAX2+」を比較、速度や値段、解約手数料など

人気のポケットWiFiと言えば「スマモバ」と「WiMAX2+」です。月額料金、速 …

iPod touth 6thとポケットWiFiスマモバ
スマホが高い!料金を安くするにはiPod touch&ポケットWi-Fiスマモバがオススメ

スマホ(スマートフォン)の本体の料金や通信費が高くて悩んでいるという方は、結構多 …

モバイルルーター「スマモバ」と「Aterm04LN」
長時間、ポケモンGOをする方におすすめのポケットWiFi(モバイルルーター)2つ

Twitterのタイムラインを見ていると、ほとんどの方が「ポケモンGO」をされて …

スマモバ「+F FS020W」本体を手に持った様子
ポケットWi-Fi(モバイルルーター)「スマモバ」を開封、料金や初期設定など

お知らせ:新しい本体「+F FW30W」が発売されたので別記事で紹介しています。 …