IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

Windows7をバックアップする方法、システムイメージの作成

      あとで読む   はてブする

Window7のバックアップイメージ作成

ついに重い腰をあげてWindows10にバージョンアップしようという気になりました。しばらく様子を見ていましたが、特に問題もなく、軽いそうなので、実行に移すことに。

その前にすることがメインPCのWindows7のバックアップをとることです。念の為、何かあった時にすぐに戻せるようにはしておきたい所です。

今回はWindows7をバックアップする方法、イメージファイルの作成手順をご紹介します。

スポンサーリンク

Windows7のバックアップイメージの作成手順

Windows7をバックアップする方法・コントロールパネルを開く

まずは左下のWindowsマーク[スタートボタン]→[コントロールパネル]を開きます。

 

Windows7をバックアップする方法・バックアップ作成

コントロールパネルを開いたら、システムセキュリティ内の「バックアップの作成」をクリックしましょう(画像参照)。

 

Windows7をバックアップする方法・システムイメージの作成

右のバックアップの欄には、当然ですがまだ「Windowsのバックアップが設定されていません。」と出ています。

左のコントロールパネルホーム下の「システムイメージの作成」をクリックします。

 

Windows7をバックアップする方法・イメージ保存場所

バックアップイメージの保存場所を選びます。普段使っている外付けHDDを使おうとすると、このようなメッセージがでて出来ませんでした。

  • このドライブはNTFSでフォーマットされていないため、システムイメージを保存することができません。

このNTFSというのは、Windowsの形式の保存フォーマットです。僕はWindowsとMacの両方を使うため、この外付けHDDをExFAT形式にしています。残念ながらWindows7のバックアップ先にはExFATでは保存できませんでした

ドライブの保存形式フォーマットについては下の記事に詳しく書いています。あわせて読んでみてください▼

 

Windows7をバックアップする方法・イメージ保存場所

その為、NTFS形式の保存先である外付けHDDをみつけてきて、それに保存することにしました。するとエラーメッセージが出なくなりました。

 

Windows7をバックアップする方法・バックアップされるデータの種類

先ほど指定したバックアップの場所が表示され、下にバックアップされるデータの種類が表示されています。

Windows7でバックアップシステムの種類

  • System Reserved(システム)
  • Cドライブ(システム)
  • Recovery(システム)

以上の3つのシステムがバックアップされます。合計1152GBって…。1TB以上ですね。時間がかかりそうです。

今回はこのままOKにして、「バックアップの開始」を押してみました。

 

Windows7をバックアップする方法・バックアップし始めた様子

システムイメージの作成を始めました。「バックアップを保存しています」と出ています。途中で停止したい時は「バックアップの停止」を押しましょう。

 

Windows7をバックアップする方法・バックアップ完了画面

「バックアップは正常に完了しました」とでると終了です。最後は閉じるボタンを押しましょう。

ここまで来るのにかなりの時間がかかりました。詳しくは下の反省点に書いています。

 

Windows7をバックアップする方法・ブルーレイでの保存

バックアップイメージが完了すると、次にブルーレイやDVDで保存するように聞いてきます。容量がそれほどない方は念のために保存しておきましょう。

しかし僕の場合、1TB以上あったのでブルーレイディスク(BD-RやBD-RE)での保存はやめておきました。

 

Windows7をバックアップする方法・保存先にイメージがあるか確認

最後に、保存先(僕の場合は外付けHDD)に、バックアップイメージがあるか確認します。

「WindowsImage Backup」というフォルダが出来ていれば、保存が無事完了しています。

 

スポンサーリンク

Windows7バックアップイメージ作成の反省点

僕はこのバックアップに長時間を費やしました。容量が1TB以上あったのと、USB2.0経由で保存したのもあり、保存完了までの時間が9時間30分ほどかかってしまいました…

USB3.0の外付けHDDに保存すべきでした。これは反省点です。「バックアップの停止」を押しかけましたが、なんとか踏ん張りました;;

こういうケースが無いように、保存先や保存転送には注意しましょう。

 

最後に

Windows7をバックアップする方法・システムイメージの作成をご紹介しました。

Windows10にアップグレードする為に、今回はWindows7をバックアップしました。これでやっと実行に移せそうです。

これでもし何かトラブルがあったらWindows7に戻せます。その時はコントロールパネルの「バックアップの作成」からファイルを指定しましょう。

【関連】外付けハードディスク(HDD)のフォーマットについて。MacとWindowsの違い。

【関連】[外付けHDD]トランセンドのポータブルHDD「TS1TSJ25M3」を購入

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でIT便利帳を

 - Microsoft Windows ,

スポンサーリンク

注目キーワード

スマモバ

U-NEXT

Kindle Unlimited

  関連記事

[Windows10]設定
Windows10の動作が遅すぎ!ゲームなどのアプリを削除する方法

Windows7や8.1からWindows10にアップデートした方で、パソコンの …

QuickTime for Windowsマーク
「QucikTime for Windows」をアンインストール(削除)する方法

「QucikTime for Windows」に致命的な脆弱性が見つかったことが …

マイクロソフトOffice(Word,PowerPoint,Publisher)でPDFファイルを作る方法
マイクロソフトOffice(Word,PowerPoint,Publisher)で、画像やプリントをPDFファイルにする方法

マイクロソフト(microsoft)のOfficeを使ってPDFファイルを作る方 …

「Hao123をスタートページに設定しませんか」というメッセージ
「新しいHao123をスタートページに設定しませんか?」を消す方法-Windows

ある日、Windowsを起動すると「新しいHao123をスタートページに設定しま …

DELL「Inspiron 11 3162」本体を片手で持ってみた
DELL「Inspiron 11 3000(3162)」を購入、開封&使ってみた感想、口コミ

会計用にもう一台ノートパソコンを購入しました。予算は3万円ぐらい、となるとなかな …