IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

[WordPress]functions.phpの編集時に、サイト画面を真っ白にしてしまった場合の直し方

      あとで読む   はてブする

失敗し泣き崩れる様子

WordPressでfunctions.phpを編集時に、画面を真っ白にしたことはありますか?僕は初期に何度もあります。あの時は血の気が引くほどショックですよね。

あれから4年経ち、最近はもう失敗はないと思っていたら、久々に真っ白にしてしまいました…orz

ファイル転送ソフトftpを持っていましたが、今は持っていないので使えません。調べた結果、サーバーの管理画面から直接functions.phpを編集し、真っ白になったサイトを元に戻せることがわかりました。

今後はもう無いとは思いたいのですが、またあってはいけないので。その時に為に忘備録を兼ねてまとめておきます。

WordPressでfunctions.phpを編集時に、画面を真っ白にしたサイトを元に戻す方法を①Sixcore(シックスコア)サーバー、②XSERVER(エックスサーバー)の2種類ご紹介します。

スポンサーリンク

1.Sixcoreサーバーから、サイトを元に戻す方法

Sixcoreサーバー、ログイン画面

真っ白にした画面を元に戻す方法をまとめてみました。まずはSixcore編です。

最初にSixcoreをログインします。

Sixcoreサーバーアカウント

左メニューの中に[サーバー]があります。その中の[アカウント]をクリック。

 

Sixcoreサーバー管理ツール

サーバーIDを確認し、[サーバー管理ツール]をクリック。

 

Sixcoreサーバー管理ツールの「ftp」

すると「サーバー管理ツール」が起動します。左のメニューに[ftp]があります。その中の[ftpアカウント設定]をクリック。

 

Sixcoreドメイン設定画面

ドメイン設定画面の中から、サイトを真っ白にしたドメインを選び[選択]を押します。

 

Sixcore、ftpアカウント一覧

ftpアカウント一覧の[WebFTP」をログインします。

 

sixcore、ftp、「function.php」の場所

ここからは真っ白にした「function.php」の編集を編集することで、サイトの真っ白になった画面を元に戻します。

場所に注意しましょう。

左メニュー(上の画面参照)[wp-content]-[themes]-[自分のテーマ]をクリックしましょう。

[themes]はWordpressのテーマのこと。[自分のテーマ]はここでは「stinger7child」(一例)になっています。

 

[Sixcore]ftp、テーマのfunction.phpの場所

すると右側に一覧が出てきます。その中に「functions.php」を編集しましょう。

「functions.php」は色々な場所にありますが、自分のWordpressのテーマの「functions.php」を編集しないと元に戻らないで、この場所の「functions.php」を編集してください。

赤い鉛筆のようなマークをクリックすると、編集モードで立ち上がります。後は見覚えのある「functions.php」が出てくるので、先ほど更新した場所を消すと、元の画面に戻ります。

これでサイトを再読み込みすると元に戻っているはずです。お疲れ様でした。

Sixcoreの場合は以上のような方法で元に戻せます。

 

スポンサーリンク

2.XSERVERから、サイトを元に戻す方法

XSERVERログイン画面

次はXSERVER編。まずはログインします。

 

XSERVERファイルサーバーログイン画面

ログインすると上のような「ご契約一覧」が右中央に表示されます。その中の[サーバー]の[ファイルマネージャ]をログインしましょう。

 

XSERVERファイルサーバー、編集したいドメインを選ぶ画面

するとXSERVERのWeb FTPが起動します。その左側にXSERVERで使用している各ドメインのファイルの一覧があります。例えば「itbenricho.com」とか。

今回functions.phpを真っ白にしてしまったドメイン(URL)をクリックしましょう。

 

web FTP Xserver wordpressテーマ

まず初めに表示される一覧に「functions.php」がありますが、それではありません。

  • public_html → wp-content → themes →[Wordpressテーマ] functions.php

以上のフォルダの中にfunctions.phpがあります。Wordpressの場合は必ずテーマの中にあるfunctions.phpを選びましょう。

見つけたらfunctions.phpの左側にチェックを入れ、右上の[編集]をクリックします(上の図参照)。

 

xserver functions.phpの編集画面

するとfunctions.phpのファイルの詳細が出てくるので、元のように戻し、或いは変更し、最後は[編集]をクリックすれば終了です。

XSERVERの編集は以上です。お疲れ様でした。

 

まとめ

WordPressでfunctions.phpを編集時、画面を真っ白にした場合に、サイトを元に戻す方法を、①Sixcore(シックスコア)サーバー、②XSERVER(エックスサーバー)の2つのサーバーでご紹介しました。

僕が使っているサーバーは以上の2つだけなので、両方戻し方をまとめてみました。

どちらも場所さえわかっていれば簡単です。サイトが真っ白になった時は、ショックで絶望感がMAXになりますが、一度深呼吸をして、対処しましょう。

僕も久々にやってしまいましたが、冷静に対応すると、約10分ほどで元に戻せます。場所をしっていれば5分以内だと思います。

もしサイトを真っ白にしてしまったときは、この方法を思い出してください。

【関連】WPプラグイン「Akismet」の設定方法、APIキーの取得

【関連】WorPressプラグイン「Broken Link Checker」の使い方

【関連】WordPressプラグイン「AddQuicktag」で良く使うタグを簡単挿入しよう

【関連】[WordPress]moreタグにAdsenseを追加できるプラグインAdMoreが素晴らしい!

【関連】WorPressプラグイン「Broken Link Checker」の使い方

【関連】「All in one SEO pack」でTwitterカードを簡単に設定する方法

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でIT便利帳を

 - WordPress

スポンサーリンク

注目キーワード

スマモバ

U-NEXT

Kindle Unlimited

  関連記事

WorePress
[WordPress]過去記事を最上位に固定表示する方法

過去にアップした記事をもう一度注目させたい時に、過去記事を一番上に固定する方法が …

蛍光ペン風にテキスト上をマーカーするCSS
蛍光ペン風にテキスト上をマーカーするCSSを設定してみた

色々なブログを拝見していると、とても気になるの強調サインがあります。それは蛍光ペ …

WordPress
[WordPress]URLにカテゴリーを入れるパーマリンクと日本語を英語にするスラッグ設定

先日WordpressでURL内にカテゴリーを入れるディレクトリー型構造の設定を …

アフィリエイト表示が切れている
【Stinger3】記事の中にGoogle AdsenseやAmazonアソシエイトを入れる方法

ブログ内に以下のAmazonアソシエイトを貼り付けようとしたら、下側が表示されな …

WorePress
[WordPress]テキストリンクの色を変更→クリックされやすくなるらしい

リンクの文字の色を変えるとクリックされやすくなるそうです。僕はWordPress …

Stinger3のサイト名を、PC画像とスマホ画像で切り替える方法
[WordPress]Stinger3のサイト名を、PC画像とスマホ画像で切り替える方法

以前「WordPressのテーマ「Stinger3」のサイト名をテキストから画像 …

GTmetrix
GTmetrixのSpecify image dimensions改善方法

GTmetrixというウェブサイトの表示速度を計測してくれるサイトがあります。こ …

HTMLの使い方。とを両方使った例
ホームページHTML<p>と<br>の違いは応用例から理解しよう

僕がホームページを作り始めたのが1998年、丁度Windows 98 2nd e …

stinger3
[Stinger3]小見出しのデザインを変更する方法 - スタイルシート(CSS)

どうも、リョータ(@itbenricho)です。Stinger2からStinge …

サーバ移転
ロリポップからシックスコア(sixcore)へサーバー移転に成功!どこに躓いたか

サーバをロリポップからシックスコアに移転しました。理由は別のサイトのPVが増えて …