IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

[WordPress]過去記事を最上位に固定表示する方法

      2016/04/13  あとで読む   はてブする

WorePress

過去にアップした記事をもう一度注目させたい時に、過去記事を一番上に固定する方法があります。

一度書いた記事を再注目させるために一番上に固定したりするために使います。

WordPressで過去記事を最上位に固定する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

過去記事を先頭に固定表示する方法

1. [投稿一覧]の検索画面から[投稿検索]し、編集画面を出します。

wordpress過去記事を上に固定

 

2. 右にある[公開]にある[公開状態]の「編集」をクリックしると、詳細設定できるようになります。

過去記事を最上位に固定する方法

 

3. 公開の「この投稿を先頭に固定表示」にチェックをいれ、[OK]を押します。

過去記事を上に表示する方法

 

4. 最後に「更新」ボタンを押すと、先頭に固定表示されました。

過去記事を最上位に固定表示する方法

3月7日にアップした記事が、先頭に固定表示されているのが確認できます。

 

スポンサーリンク

最後に

結構簡単でしたね。この設定をすると、常に一番上に表示され続けます。個人的には、次に記事をアップしたら、その記事の下に流れていってほしいのですが。

まぁ、この設定だけでも以前よりは注目される場所にあるので十分です。しばらくしたら元に戻そうと思います。

皆さんも、過去記事を再度注目させたい時は、この方法を試してみて下さい。

スポンサーリンク

 - WordPress

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でIT便利帳を

  関連記事

ブログがインデックスされない時は「All in One SEO」の設定「カテゴリーをnoindexにする」をチェック!

サーチコンソールで見たときに送信数の割りにインデックスに登録済の数が少ないことが …

Wordpressプラグイン
FacebookのOGPの設定はAll in one SEO Packが簡単!

今までOGPの設定をするとき、WordPressプラグイン「Open Graph …

WordPress
[WordPress]fluctやnendの広告が表示されない時は、JavaScriptプラグインをチェック!

別サイトで何ヶ月も前にスマホ広告のnend(ネンド)の申込をしました。すぐに許可 …

WordPressカテゴリーとサブカテゴリーにまとめてチェックを入れる
WordPressのカテゴリーを一括変換する方法と注意点(具体例付き)

先日、WordPressの既存のカテゴリーをサブカテゴリーに下げて、新しい親カテ …

ブログ
独自ドメインを取得してWordPressでブログを始める手順6つ

独自ドメインを取得してWordPressでブログを始めるための流れをご紹介します …

WordPress
WPプラグイン「Akismet」の設定方法、APIキーの取得

新しいサイトを立ち上げるたびに必要なのがWordPressのプラグイン「Akis …

アフィリエイト表示が切れている
【Stinger3】記事の中にGoogle AdsenseやAmazonアソシエイトを入れる方法

ブログ内に以下のAmazonアソシエイトを貼り付けようとしたら、下側が表示されな …

WorePress
WordPressのビジュアルリッチエディタが表示されず入力や編集ができないときにする方法

cある日、WordPressを立ち上げいざ編集をしようとしたら、入力が全くできま …

有料アドオンVA Social Buzz + SWで好きな場所にバイラルメディア風SNSボタンを表示

バイアルメディア風のSNSボタン(Facebookいいね)を簡単に設置できるWo …

stinger3
WordPressのテーマ「Stinger3」のサイト名をテキストから画像に変更する方法

本日Stinger2からStinger3に変更しました。その関係でStinger …