Adobe

Amazonで購入したAdobe CCやIllustratorのオンラインコードを登録・更新する手順

更新日:

Amazonで購入したAdobe CC(Illustrator、Photoshop、 Premiere Proなど)のオンラインコード

Adobe CC(クリエイティブクラウド)やIllustrator、Photoshop、 Premiere Proなどを仕事で使っています。

Adobe公式よりも、Amazonの方が(なぜか)安いので、毎年Amazonででオンラインコード1年分を購入し更新しています

1年に1度なので更新方法を忘れてしまうことから、忘備録を兼ねて書いてみることにしました。

初めてAmazonでAdobe CCのオンラインコードを買った方も同じやり方で設定できます

Amazonで購入したAdobe CC(Illustrator、Photoshop、 Premiere Proなど)のオンラインコードを登録・更新する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

1.AmazonでAdobe CC(Illustrator、Photoshop、 Premiere Proなど)のオンラインコードを購入する

まずはAmazonでAdobe CCのオンラインコードを購入します。パッケージ版ではなく、必ず「オンラインコード版」を購入して下さい

Amazonブラックフライデーで「Creative Cloud コンプリートプラン」が安くなっています。買うなら今!▼


Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版

 

Adobe製品を全て使わない方にはIllustrator、Photoshop、 Premiere Proの単体でも購入できます。

私はIllustratorしか使っていないので、毎年Illustratorだけ更新しています。


Adobe Illustrator|12か月版|Windows/Mac/iPad対応|オンラインコード版

 

スポンサーリンク

2.Amazonのオンラインコードをコピーする

次にAmazonで購入したAdobe CC(Illustrator、Photoshop、 Premiere Proなど)のオンラインコードをコピーします。

場所は以下のところにあります。

Amazonのホーム画面右上のアカウント&リスト

Amazonのホーム画面右上に「○○さん、アカウント&リスト」があるのでクリックして下さい。

 

Amazonアカウントサービス一覧

するとアカウントサービス一覧が表示されます。

左下「デジタルコンテンツとデバイス」の中に「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」があるので、それをクリックしましょう(上の画像の赤枠参照)。

 

Amazonで購入したAdobe CC(Illustrator、Photoshop、 Premiere Proなど)のオンラインコード

この場所にAmazonで購入したオンラインコードがあります

上の画像は私が購入しているIllustrator 12ヶ月版です。下が昨年購入したもので、上が今年購入したものです。

ここにある今回購入した方の引き換えコードをコピーして下さい。

オンラインコード=引き換えコードのこと。

 

3.Adobe公式にアクセスしログインする

次にAdobe公式にアクセスしログインして下さい。

Adobe公式サイト:https://redeem.adobe.com/?lang=ja

Adobe公式本人確認(二段階認証)

ログインしたら、2段階認証になっています。本人確認のメールが届くので、送信されたコードを入力しましょう。

コードを送信し確認されれば、ログインが完了です。

 

4.Amazonで購入したオンラインコード(引き換えコード)をAdobe公式に入力する

Amazonで購入したAdobe CC(Illustrator、Photoshop、 Premiere Proなど)のオンラインコード(引き換えコード)の入力箇所

ログインすると、引き換えコードを入力と出るので、先程Amazonで購入したAdobe CC(Illustrator、Photoshop、 Premiere Proなど)のオンラインコード(引き換えコード)をペースト(貼り付け)して下さい

ペーストするだけ貼り付けられます

 

Amazonで購入したAdobe CC(Illustrator、Photoshop、 Premiere Proなど)のオンラインコード(引き換えコード)が認証された

引き換えコードが認証されると、「ご利用ありがとうございます」と出るので、「今すぐ開始」を押すとAdobeが使えるようになります。

以上で1年分の設定が完了。

初めてAmazonでAdobe CCのオンラインコードを買った方も同じやり方です。

 

Adobe CC(Illustrator、Photoshop、 Premiere Proなど)に表示される「請求問題が解決されました」の画面

1年ぶりに更新する方は数週間前から請求の画面がAdobeの右上に赤色で表示されていましたが、更新が終わると緑色で「請求問題が解決されました」に変わります(上の画像は更新が完了し、緑色に変わった様子)

追記:最近は緑色で表示されなくなりました。表示されなくなれば完了したという意味です。

 

Amazonで購入したAdobe CC(Illustrator、Photoshop、 Premiere Proなど)の引き換えコードが認証されたことを証明するメール

もし緑色で「請求問題が解決されました」と出ない場合は、「ご利用ありがとうございます。お客様の引き換えコードが認証されました」というメールが届きます

ここの「利用開始」というボタンを押すと切り替わります。

 

以上で終了です。1年後にまた同じ手順でオンラインコード(引き換えコード)を設定して下さい。

1年に1回なのでやり方を忘れたという方は、IT便利帳のこの記事を読みに来て下さい。

IT便利帳のSNSをフォローする

-Adobe

© 2022 IT便利帳