動画配信サービス

Amazon「fireTV Stick」を購入!開封からテレビ接続、使い方まで

投稿日:

Amazon「fire TV stick」

動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」を使ってみての感想については以前書きました。

コンテンツや料金、再生デバイス、画質、Appple TVにつないで見る場合について書いています。合わせて読んでみてください▼

関連Amazonプライムビデオの評判、AppleTVや画質について

今回は予約注文していたAmazon「fire TV stick」が届きました。

この「fire TV stick」というのはテレビの大画面で「Amazonプライムビデオ」を見るのに使える便利なスティックです。

これまではApple TVをミラーリング(Air Play)で見ていたのですが、子供に見せる時にわざわざ設定するのが面倒だったので、この「fire TV stick」が発売されて助かりました。

早速、テレビに接続し動作確認をしてみました。開封からテレビ接続、セットアップ、使い方などをまとめて紹介します。

※2021年新型のfire TV stickを購入したので、写真と内容を最新版に変更しています。

※最近Fire TV Stickのリモコンに、プライムビデオ、ネットフリックス、DAZNなどのショートカットボタンが付きましたが、機能は同じものです。

スポンサーリンク

Amazon「fire TV stick」とは?

Amazon「FireTV Stick」パッケージ

  • テレビに直接差し込んで、すぐに使い始められる。映画・TV番組・アプリ・ゲーム
  • ASAP機能により、バッファリングの待ち時間が解消。すぐに再生ができる
  • Amazon・GYAO!などのコンテンツが楽しめる
  • 別売りのFire TV音声認識リモコンや無料モバイルアプリでより簡単に検索できる

Amazon「fire TV stick」ストリーミングサービス

Amazon「fire TV stick」には「Amazonプライムビデオ」を大画面で見るためのものですが、それ以外にストリーミングサービス動画配信サービスのアイコンも用意されています。

これらのサービスを利用する場合は、Fire TV Stickに各アプリを追加する形で利用できるようになります。

Fire TV Stickで確認したストリーミングサービス

  • NETFLIX(ネットフリックス)
  • GYAO!(ギャオ!)
  • Video Market(ビデオマーケット)
  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • niconico(ニコニコ)
  • hulu
  • dTV
  • YOUTUBE
  • アベマ(ABEMA)
  • NHK WORLD TV
  • TVer
  • paravi(パラビ)
  • Disney+(ディズニープラス)
  • FOD
  • DAZN(ダゾーン)
  • Apple TV
  • バンダイチャンネル
  • WOWOWオンデマンド
  • dアニメストア
  • スカパー!オンデマンド

huluやGYAO!、NETFLIXなどと契約すると簡単にテレビの大画面で見ることができます。また「U-NEXT」「dTV」も追加されていました。

この中でさり気なく凄いのが「YOUTUBE」や「niconico(ニコニコ動画)」「アベマ(ABEMA)」などをテレビで見られることです。

これだけでも「fire TV stick」を購入する意味があります。

僕は「U-NEXT」も加入しているのですが、画面をクリックし、インストールした後、アカウント(IDとパスワード)を入力すると見られました。やはり大画面はいいですね。

「U-NEXT」「dTV」「Hulu」については下の記事に詳しく書いています。あわせて読んでみて下さい▼

【関連】動画配信サービス「U-NEXT」の評判、メリット・デメリット

【関連】加入してわかった!dTVとHuluの特徴を比較。月額・画質等

【関連】U-NEXT・Hulu・dTVの特徴を比較。課金の有無や画質等

 

スポンサーリンク

Amazon「fire TV stick」開封からテレビと接続

Amazon「FireTV Stick」パッケージ

Amazon「fire TV stick」が届いたので早速開封します。ケースは軽くシンプルです。

 

Amazon「FireTV Stick」パッケージを開封

パッケージを開けると、それぞれの付属品が個別のスペースに収納されています。

 

Amazon「FireTV Stick」開封・付属品

各パーツ・付属品を取り出してみました。

HDMIに接続するスティックリモコンの他、電池、USBケーブル、HDMIケーブル、説明書、電源コンセントなどが入っています。全て取り出してみます。

リモコンはプラスチックで軽いです。

 

Amazon「fire TV stick」接続

HDMI端子スティックにはUSBの接続端子が付いていました。

 

Amazon「fire TV stick」接続

付属のケーブルに、片方はHDMIスティックのUSB端子に、もう片方は電源に接続すると一本になりました。やはり有線なんですね。

 

Amazon「fire TV stick」接続

こんな短いHDMI延長ケーブルが付いていました。

HDMI接続端子はテレビ裏側や側面にあるので、差しづらい時に「HDMI延長ケーブル」を使用するようです。うちのテレビは長さが足りているため必要ありませんでした。

 

Amazon「fire TV stick」接続(テレビのHDMI端子・コンセントに挿す)

HDMIスティックに延長ケーブルを差してみました。

片方(写真左側)をコンセントに挿し、もう片方(写真右側)のHDMIスティックをテレビにあるHDMI端子に挿します

※テレビのHDMI端子は下で写真付きで紹介。

 

Amazon「fire TV stick」接続

リモコンに電池を入れます。Amazonの乾電池ってあるんですね。

 

Amazon「fire TV stick」接続

ウチのテレビにはHDMI入力と書かれた端子が3箇所あります。その内、側面にあるHDMI端子を使ってみました。

 

Amazon「fire TV stick」接続

HDMI端子にしっかりと接続できました。もう片方はコンセントに差して全ての準備が完了です。

HDMI端子が複数あるテレビの場合は、入力切り替えボタンをHDMIの番号に変更して下さい

※HDMI端子の番号は、Fire TV Stickをさした入力端子のところに番号が付いています。上の画像だとHDMI2になります。

 

Amazon「fire TV stick」セットアップ

Amazon「fire TV stick」のセットアップ画面

まずはリモコンを検出します。HDMI近くにリモコンを近づけます。

  • リモコンを「fire TV stick」に近づける
  • リモコンのホームボタンを10秒長押しする
  • リモコンのバッテリーを交換する

以上の事が書かれていますが、近づけただけで認識しました。この辺りの説明は5か国語で順に表示されていました。その中に日本語もありました。

 

Amazon「fire TV stick」のセットアップ画面

認識完了!画面にfireTV stickと出てきました。スタートボタンを押しましょう。

 

Amazon「fire TV stick」のセットアップ画面

5か国語の中から日本語を選びます。決定ボタンは十字キーの中央を押すとOK

 

もし間違って英語などにしてしまった場合でも、後から日本語に設定変更できます。詳しくは下の記事を読んでみてください

関連Amazon「Fire TV Stick」の言語表示を英語から日本語に設定変更する方法

 

Amazon「fire TV stick」のセットアップ画面

ネットワークに接続。複数ある中から自分のWi-Fiを選びます。

 

Amazon「fire TV stick」のセットアップ画面・パスワード入力

Wi-Fiのパスワードを入力します。パスワードとはWi-Fi本体の裏側についている「KEY」と書かれた英数字のことです。

変更されている方は、変更後のパスワードを入力しましょう。最後に接続ボタンを押すと、ネットワークに接続されます。

 

Amazon「fire TV stick」のセットアップ画面

接続完了すると、「こんにちは、〇〇さん」と出てきます。既にアカウントが入っているようですね。「〇〇さんのアカウントを使用」をクリック。

 

Amazon「fire TV stick」のセットアップ画面

その後は、こんな人が出てきて簡単な使い方の説明をしてくれます。スタートガイド。

 

Amazon「fire TV stick」のセットアップ画面

家族みんなで楽しめるので、機能制限を有効にするか聞いてきます。これは後でも設定変更できます。

 

Amazon「Fire TV Stick」ホーム画面

ホーム画面が出てくればセットアップは終了です。

※ウチは3回「Fire TV Stick」を買い替えています。その初回がこの設定でした。

もしこの設定と異なる場合は、画面の表示内容に従って進んで下さい。

 

2度以降の購入では自分でログインする形になっていた

Fire TV Stickの最新版が発売されたので購入しました。今回は3度目のFire TV Stickになります。

初回では最初から自分の名前が入っていてログインされた状態でしたが、今回の2度目と3度目の購入時は自分でIDとパスワードを入れてログインする形になっていました

これは全てが変更になったか?2度目以降の購入の方だけがそうなっているのか?はわかりませんが、変更点があったので追記しました。

自分でログインする形に変わりましたが、特に迷うようなことはありません。

 

Amazon「fire TV stick」の使い方

Amazon「fire TV stick」の中でよく使う機能の使い方を紹介します。

[ホーム]以外で良く使うのは[プライムビデオ][検索(虫眼鏡のアイコン)][マイアイテム(ウォッチリスト)]です。

Amazonプライムビデオ

以前はホーム画面を下にスクロールしてクリックすれば良いだけでしたが、最近はprime video以外にHulu、Netflix、YouTube、ディズニープラス、U-NEXTなどたくさんの動画配信サービスが使えるようになり混在するようになりました。

そのため、同じ番組でもprime videoやU-NEXTなどで見られる場合が出てきます。

例えばprime videoでガンダム「閃光のハサウェイ」を見たいのに、間違ってU-NEXTやネットフリックスで見てしまったり、知らない間に課金してしまうトラブルが出てきます。

※うちの娘はFire TV Stickのディズニープラスでアナ雪を見ているのですが、知らない間にprime videoでアナ雪を見ていて、課金してしまったという事例もあり。

このような事態を防ぐために、prime videoで見たい時は、先にprime videoのボタンを押すように変更されています

では画像付きで使い方を紹介します。

Amazon「Fire TV Stick」ホーム画面

電源を入れると中央の左側に「顔のアイコン」があり、「ホーム」「探す」「ライブ」、「prime video」「その他の動画配信サービス」と続きます。

 

Amazon「Fire TV Stick」で「prime video」を見る

ここにある「prime video」を押して下さい(上の赤枠参照)

※最新のFire TV Stickのリモコンに「prime video」ボタンが付きました。このボタンを押してもOKです。

 

Amazon「Fire TV Stick」で「prime video」に切り替わった

すると「prime video」だけの画面に変更されました。

後はこの画面を下にスクロールしたりして、見たい番組を選んでボタンを押せばOKです。

「プライムビデオ」にすると、Amazonプライムの会員の方が実質無料で見られる映画や番組、アニメなどが表示されます。

この中のものは基本見放題です。作品の左斜め上に「プライムマーク」が表示されています。

 

Amazon「fire TV stick」の使い方・Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの中でも一部例外があります。

それは海外ドラマなどの最新シーズンだけがまだプライム扱いになっていない場合です。

上の「ホームランド」はシーズン2までがプライムだと無料で見られる作品です。この場合は「いますぐ見る-プライム会員は無料」と表示されています。

 

Amazon「fire TV stick」の使い方・Amazonプライムビデオ

そして最新エピソードのシーズン3にすると「購入 HD600円」となっています。

単体の映画やドラマだとこういうことはありませんが、ドラマのシーズンものだと、例外がたまにあるので見る前に確認しましょう!

もし最初から見放題だけで探したい場合は、[ホーム]の横にある[見放題]のボタンを押して下さい

子供が見る場合は[見放題]ボタンをお忘れなく。

 

検索

Amazon「fire TV stick」の使い方・検索機能

例えば海外ドラマ「バーンノーティス」を検索する場合、「バー」と入力するだけで、下の一覧がでています。

後は十字ボタンで下に動かし、中央の決定ボタンを押すと、選択できます。全てを入力しなくて良いので、とても便利ですね。

 

Amazon「fire TV stick」の使い方・検索機能

海外ドラマなどはシーズンがたくさんあります。その時は画面上にある「エピソード」から「シーズン」に変更するとシーズンごとに表示されて便利です。

Fire TV Stickからの検索はやはり使いづらいので、スマホからウォッチリストに入れて、そこから読み出すのが使いやすいと思います。

 

マイアイテム(ウォッチリスト)

Amazon「Fire TV Stick」の「マイアイテム(ウォッチリスト)」

スマホやタブレットで既に「Amazonプライムビデオ」を使用しているかと思います。その時に追加した「ウォッチリスト」を見るには「マイアイテム」を押しましょう。

※ウォッチリストとは、見たい番組を先に「お気に入り」として登録しておく場所のこと。

Amazon「Fire TV Stick」の「マイアイテム(ウォッチリスト)」に切り替え

「マイアイテム」を押すと、ウォッチリストがTVと映画に別れて一覧で表示されています(上の画像の赤線参照)

同じアカウント(ID・パスワード)を使用しているので、スマホでウォッチリストに入れたものが、FireTV Stickの画面でも反映されています。

タブレットで見た続きを家に帰ってテレビで見ることもできますね。

Fire TV stickでの検索は使いづらいので、先にiPhoneなどスマホの「Fire TV Stick」アプリで検索し、見たい番組を「ウォッチリスト」に入れておくのがおすすめです。

 

最後に

Amazon「fire TV stick」

Amazon「fire TV stick」を購入したので、開封からテレビと接続、セットアップ、使い方(検索・プライムビデオ・ウォッチリスト)などをご紹介しました。

冒頭にも書きましたが、子供に見せることが多いので、簡単にテレビ画面に接続し見られるので助かっています。途中で再生が停止することなく見られています。

Amazonプライムの方は今後ずっと使えるので「Fire TV stick」はおすすめです。

テレビの大画面で見るのがいいですね。Youtubeも見られるので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

 

関連U-NEXT・Hulu・dTVの特徴を比較。課金の有無や画質等

関連Amazon Fireタブレット(8GB)を購入、開封やスペックについて

関連Amazonプライム限定、Kindle本を月1冊無料で読む方法

関連Amazonプライムビデオの動画をダウンロードして、オフラインで見る方法

関連Fire TV Stickを使って、アベマ(ABEMA)をテレビの大画面で見る方法と、その使い方

関連Fire TV Stickを使ってテレビで動画配信サービス「U-NEXT」を見る方法とコツ

関連Fire TV Stickを使ってテレビでHuluを見る方法とコツ

関連Fire TV Stickを使ってテレビでTVer(ティーバー)を見る方法

IT便利帳のSNSをフォローする

-動画配信サービス
-, ,

© 2021 IT便利帳