ディズニープラス 動画配信サービス

ディズニープラスの料金は?無料お試しはあるの?1契約で使えるアカウント数も紹介

更新日:

ディズニープラスに無料お試しはあるの?アカウント数は?(ホーム画面)

動画配信サービス「ディズニープラス(Disney+)」を1年以上利用していることから、たまに質問されることがあります。

よく聞かれる質問の中に「ディズニープラスの料金は?」「無料お試しはあるの?」と「1契約で同時に使えるアカウント数は?」についてよく聞かれます。

この3つの質問についてわかりやすくまとめてみました。

さらに詳しく

 

スポンサーリンク

ディズニープラスは無料お試しはあるの?

ディズニープラスのホーム画面

「ディズニープラスには無料お試しはあるの?」という質問をよく尋ねられます。

その答えは「以前はあったけど、今は終了しています」。

「ディズニープラス 無料」でGoogle検索をすると「無料はある」と書かれているサイトやブログもありますが、これは古い情報で今はありません

そういう内容の記事もあるので、あると無いが混在していることから疑問が出たようです。

ディズニープラスは「STAR」というジャンルが増え、大幅に拡大した時に、ディズニープラスの無料お試しは終了しました

繰り返して書きますが、「ディズニープラスの無料お試しは今はありません」。

 

スポンサーリンク

ディズニープラスの料金は?

ディズニープラスの料金体系は毎月支払うか、1年分まとめて支払うかの2種類です。

  • 月額料金:990円(税込)
  • 年間プラン(1年分一括支払い):9,900円(税込)→年間プランの方が15%オフ

1年分をまとめて支払うと15%オフになるので、月額料金に比べると2ヶ月分無料になる計算になります。

年間プラン(1年分一括支払い)の方がかなりお得なのがわかりますね。ウチも年間プランに変更しました。

ぜひこの機会に入会してディズニー作品を楽しみましょう。

月額料金プランはこちら↓

年間プランはこちら↓

 

 

ディズニープラス1契約で同時に使えるアカウント数は?

ディズニープラスのアカウントを家族で使い分けしている

「ディズニープラスは1契約で同時に使えるアカウント数は?」という質問もよく尋ねられます。

この答えは、「4アカウント」です。

1契約するだけで、家族でそれぞれのアカウントを使えるのです。これは結構すごいでしょう。

上の画面はディズニープラスを見る時に出てくる画面、自分のアカウントを選んで見ます。アカウント数は3つ登録されているので、あと1つ追加できます。合計4つ。

 

自分の見ている作品履歴が残るので続きが見られる

何がすごいかというと、例えば自分で見ている動画を途中で止めて、次の日に続きを見るとします。

すると次にアプリを立ち上げると履歴が残っているので続きが見られます。

これを家族全員一つのアカウントしか無いと、家族それぞれの見てみる作品がどんどん追加されていき、自分の作品がどこかに埋もれてしまいます。

そういうこともあり、アカウントが4つもあるとそれぞれが使い分けできるので便利です。

 

同じ時間帯に別アカウントで見られる

どうしても夜に見ることが多いので、見たい時間帯が重なってしまうことがあります。アカウントを分けていると、同じ時間帯でも見たい作品をそれぞれ見られます。

一人はスマホやタブレットで、もう一人はテレビで見るということができます。

 

見ている作品の個人情報を(ある程度)保てる

「ディズニープラス」アカウントの切り替え画面

アカウントを使い分けできると、子供が見てみるアカウント、親が見ているアカウントが分かれるので、個人情報を保つことができます。

とは言っても、最初にどのアカウントでログインするか聞かれるので、子供の方を押すと見れてしまうんですけどね(苦笑)。

まぁ、ディズニープラスは他の動画配信サービスの中では、家族で見られる作品が多く何を見てみるのかバレると困るという作品は無いので、それほど気になる必要はあ無いと思います。

 

視聴制限を設定すると、子供の年齢にあわせた作品を用意してくれる

ディズニープラスの年齢設定をPGに設定。視聴制限できる

アカウントを使い分けられるメリットの中で一番良いのが、子供の年齢にあわせた作品だけを用意してくれるという機能です。

親は20歳以上なので問題はありませんが、幼児は7歳以上、小学生は13歳以上の作品を一覧に出したくないですよね

ディズニープラスには作品一つ一つに推奨年齢が書かれていて、例えば12+(PG)になっていると、小学生のアカウントを作ると視聴制限がかかり、12歳以上の作品は見られなくなっています。

子供が6歳以下の幼児であれば、ディズニープラスの子供作品しか見られません。いわゆる「ディズニージュニア」の作品だけ用意されるという仕組みになっています。

ディズニープラスはSTARというジャンルが追加され、戦う系の作品などが少し増えたので、そういう作品を幼児が勝手にボタンを押して見ないようになっています。これ便利でしょう。

後から視聴制限を変更する場合は「プロフィールを編集」からできます。さすがディズニーの動画配信だなと関心しています。

 

最後に

ディズニープラスの年齢制限付き(12歳以下)のホーム画面

▲12歳以下の視聴制限をした「ディズニープラス」のホーム画面。

「ディズニープラスは無料お試しはあるの?」と「ディズニープラス1契約で同時に使えるアカウント数は?」についての質問に答えました。

以上のことがわかると、疑問点は解消されたかと思います。

ディズニープラスはFire TV Stickも使えるので、テレビの大画面でも見られますよ。

月額料金は990円(税込)、年間プランは9,900円(税込)。年間プランの方が15%オフになります。

ぜひこの機会に入会してディズニー作品を楽しみましょう。

月額料金プランはこちら↓

年間プランはこちら↓

 

IT便利帳のSNSをフォローする

-ディズニープラス, 動画配信サービス

© 2022 IT便利帳