IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

動画配信サービス

「ブラウン神父」の登場人物と内容、見どころを紹介

更新日:

「ブラウン神父」

最近、我が家で見ている海外ドラマと言えば「ブラウン神父」です。

イギリスのBBCドラマで何か面白いのは無いのかな?とU-NEXT(ユーネクスト)で検索していたら見つけました。

最初はとりあえず見てみてようというぐらいのスタートでしたが、これが結構面白く、毎日1話ずつ見ています。

我が家が今おすすめのイギリスのBBCドラマ「ブラウン神父」の登場人物や内容、見た感想を紹介します。

 

スポンサーリンク

「ブラウン神父」登場人物

ブラウン神父

「ブラウン神父」の登場人物とその性格や特徴についてまとめてみました。

登場人物 俳優名 性格や特徴
ブラウン神父 マーク・ウィリアムズ 主人公。ローマ・カトリックの司祭。名推理で犯人を見つけ懺悔させる
マッカーシー夫人 ソーチャ・キューザック ブラウン神父の秘書、教会のお世話係。おせっかいで噂好き。すぐ情報を話してしまう。お菓子作りが得意
レディー・フェリシア ナンシー・キャロル 伯爵夫人でいつもおしゃれなドレスを着ている。よく事件に出くわす
シド・カーター アレックス・プライス フェリシアの運転手。鍵を開けたり、コソッと侵入したりと見つからずに情報を見つける
バレンタイン警部補 ヒューゴ・スピアー シーズン1とシーズン2の1話目だけ登場する警部補
サリバン警部補 トム・チェンバース シーズン2とシーズン3に登場する警部補
マロリー警部補 ジャック・ディーム シーズン4から登場する警部補

教会の神父であるブラウン神父、そして教会のお世話係である秘書のマッカーシー夫人フェリシア伯爵夫人、そしてシドの4人が登場人物です。

マッカーシー夫人とフェリシア、シドがブラウン神父の仲間。

マッカーシー夫人はよくいるおばちゃんのように、すぐに噂話を広めてしまうのが悪い癖。結構ズケズケとものを言います。

それに対し、フェリシアは伯爵夫人だけあって、いつもゴージャス。ブラウン神父と一緒に貴族が集まるイベントなどに参加して事件に遭遇します。

そして、個人的に重要人物だと思っているのがシド。フェリシアの運転手ですが、鍵を開けたり、技術的なサポートをし、ブラウン神父が犯人を見つけるための手助けをする人物です。

警察には、シーズン1〜2の1話目まではバレンタイン警部補、シーズン2〜3はサリバン警部補、そしてシーズン4からはマロリー警部補が登場。警部補は結構変わっています。

 

スポンサーリンク

「ブラウン神父」の内容と感想

「ブラウン神父」シーズン1〜7U-NEXT一覧

「ブラウン神父」の内容と感想をまとめてみました。

戦後がベースのストーリー

「ブラウン神父」の基本ストーリーは、第1次世界大戦、第2次世界大戦が関係しています。

そのため、出演者や物語の中に戦争の後遺症のようなものが入っていることが多いです。特にシーズン1はより具体的でした。

シーズン2からはベースをそのまま引き継ぎつつも、幅広いシナリオになっていきます。

 

コッツウォルズの景色や建築物が綺麗

「ブラウン神父」は殺人事件を主人公のブラウン神父(ファーザー・ブラウン)が解決するストーリーです。

事件という暗い部分が多い中、それと対照的に景色や建築物がとても綺麗です。

コッツウォルズの一番綺麗な季節に撮影されているものと思います。これを見るだけでも、イギリスに行った気分になれますよ。

イギリス好き必見!

 

ブラウン神父、マッカーシー夫人、フェリシア、シドが毎回事件を目撃する

コッツウォルズの田舎を舞台にしていますが、この小さな村で殺人事件が毎回起こります(苦笑)

普通なら一度起こっただけでもその場所から引っ越したくなるものですが、毎回起こっても皆平気なようです(苦笑)。

このドラマの中で最もツッコミどころのある部分ですね。毎回事件が起こりますが、そこはスルーして下さい。

そして見つけるのは、ほとんどがブラウン神父、マッカーシー夫人、フェリシア、シド。特にフェリシアとブラウン神父の第一発見率が多いです。

偶然事件にいることから、ブラウン神父は先に情報を収集できます。

 

ブラウン神父を技術的な部分で助けるシド

とても軽いチャラチャラしたタイプのシドですが、アンダーグラウンドで育った経験から色々なことができます。

誰かの部屋に忍び込むための鍵をあけたりなど、ブラウン神父が知らない技術的な助けをしています。

ブラウン神父は名推理ではありますが、それはシドがいないと成り立たない回があります。

 

警部補は誤認逮捕するのがお約束

シーズンごとに何度か変更されている警部補ですが、毎回、間違った犯人を逮捕するのがお約束になっています(笑)。

それもそのはず、偶然居合わせたブラウン神父が「これはおかしい」と本当の犯人を探し出すという流れが必要だからです。

なので警部補は強引な逮捕が多く、状況証拠やカンだけで間違った人物を犯人にしてしまう誤認操作が基本ストーリーになっています。

 

最後に

「ブラウン神父」

イギリスのBBCドラマ「ブラウン神父」の登場人物や内容、見た感想を紹介しました。

「ブラウン神父」が見たくなったという方は、次に「どの動画配信サービスで見られるの?」ってなりますが、僕が加入している動画配信の中で見られるのは以下になります。

僕は基本U-NEXT(ユーネクスト)で見ています。それはイギリスのBBCをどんどん追加しているのがU-NEXTだから。なんとシーズン1からシーズン7まで見放題で見られますよ(2020年6月現在)。

これまで見たくても見られなかったBBCのドラマも続々見られるようになっているので、「ブラウン神父」のようなイギリスドラマをあわせて見たいという方はU-NEXTがおすすめです。

あと、もう一つAmazonプライムビデオでも全部ではありませんが見られます。学生の場合は「Amazon Student」がお得です。

「ブラウン神父」は長編シリーズので、毎日見ていっても長い期間楽しめるドラマです。ぜひ一度見て下さい。きっとファンになると思いますよ。

2020年8月下旬調べ

IT便利帳のSNSをフォローする

-動画配信サービス
-, ,

Copyright© IT便利帳 , 2020 All Rights Reserved.