IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

Gmail

Gmail名前の表示を本名からニックネームに変更する方法(PC・スマホ)

投稿日:

Gmailロゴ

ブログ・サイトを運営していると、Gmailでメールを送信する時に本名ではなくニックネームに表示を変更したい方も多いと思います。

僕はメールアドレスの差出人の表示をブログ名である「IT便利帳」にしたいなと思っていたので、今回はそれを例にして変更してみることにしました。設定の場所さえわかれば簡単ですよ。

パソコン(PC)とスマホでは若干名称が異なっているので「PCの場合」と「スマホの場合」に分けて紹介します。

スポンサーリンク

Gmailの名前の表示を本名からニックネームに変更する手順(PCの場合)

Gmailの設定ボタン(歯車マーク)

まずは変更したいGmailにログインします。右上に自分のマークがあります。その一段したに設定ボタン(歯車マーク)があるので、それをクリックしてください。

 

Gmailの設定メニュー

すると設定メニューが表示されます。その中の「設定」をクリック。

 

Gmailの設定→アカウントとインポート

設定を開くと、左から「全般」「ラベル」「受信トレイ」「アカウントとインポート」と続くタブが表示されます。

子の中の「アカウントとインポート」をクリック。

 

Gmailの設定→アカウントとインポート一覧

すると上に「アカウントとインポート」が青色で表示され、その下にそれに関係するものが一覧で表示されます。

  • アカウント設定を変更
  • メッセージと連絡先のインポート
  • 名前
  • 他のアカウントでメールを確認
  • 仕事でGmailをしようしていますか?
  • アカウントへのアクセスを許可
  • 容量を追加する

上から3番目に「名前」というのがあります。

 

Gmailの設定→アカウントとインポート→「情報を編集」

その「名前」を見ると本名が表示されていると思います。この本名を変更します。

「名前」の列の一番右に「情報を編集」というのがあるので、これをクリックしましょう。

 

Gmailメールアドレスの変更。名前からニックネームに変更する

すると「メールアドレスの編集」が別ウインドウで表示されました。

Googleアカウントの名前が本名になっていて、それにチェックが入っています。

その下にある空欄にチェックを入れ、その空欄に表示させたいニックネームを入力しましょう。

あとは下の「変更を保存」を押せば設定終了です。反映に時間がかかる場合もあります。

 

スポンサーリンク

Gmailの名前の表示を本名からニックネームに変更する手順(スマホの場合)

Gmialスマホの一番下の画面

スマホの場合は一部名称が異なります。まずはブラウザ経由でGmailを表示させます(アプリではなくブラウザからが簡単なので)。

※ブラウザとはsafariやchromeなど。インターネットをする時につかっているアプリです。

ログインし一番下までスクロールすると「モバイル」「旧バージョン」「デスクトップ」とあるので、ここの「デスクトップ」をタップします。

 

Gmailスマホの設定ボタン

一番上に「Googleアカウント」「設定」「ヘルプ」「ログアウト」とあります。ここの「設定」をタップ。

※見づらいので指で拡大した方が良いかもしれません。

 

Gmailスマホの設定画面

すると設定一覧が表示されます。「全般」「アカウント」「ラベル」「フィルタ」とありますが、ここの「アカウント」をタップしましょう。

※ここの名称がパソコンで変更する場合と異なっています。注意。

 

Gmailスマホの設定→「アカウント」

設定→アカウントが開いたら、一番上にある「名前」にある「名前を更新」の個所にニックネームを入力しましょう。

あとは保存ボタンをタップすれば終了です。

 

ニックネームに変更されたか確認しよう

Gmailの設定→アカウントとインポート→名前

本名からニックネームに表示が変更されたかを確認しましょう。

もう一度「設定」→「アカウントとインポート」にある「名前」を見に行くと、IT便利帳と変更されていました。

 

Gmailでメールを送信して、表示名を確認した様子

試しに自分で自分のメールアドレスに送ってみると、「IT便利帳」と表示されていました。これで一安心ですね。

場所さえわかれば設定変更は簡単なので、この機会に変更してみてください。

-Gmail

Copyright© IT便利帳 , 2019 All Rights Reserved.