IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

動画配信サービス

ガンダムビルドファイターズ バトローグは、シャア&アムロファン必見

更新日:

「ガンダムビルドファイターズばバトローグ」タイトルマーク

先日いつものようにAmazonプライムビデオで何か面白いのは無いかなと見ていると、「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」というのがプライムで見られるようになっていました。

僕は初代からZ、ZZ、逆襲のシャア、ユニコーン、オリジンなどは見ますが、それ以外のガンダムはよくわからずに見ていませんでした。

そんな理由からこれも名前はガンダムでものストーリーが全く異なるものだろうなと、他の作品をさがそうとしたその時にふとシーズン詳細を見ていると、「こっこれは、見なければ!」となったのです。

現在のところ、たった1話しかありません。しかもたった10分だけということであっという間に見終わりましたよ。

ファーストガンダム好きは必見!「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」についてご紹介します。

スポンサーリンク

「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」この手があったか!

「ガンダムビルドファイターズばバトローグ」タイトルマーク

ガンダムにはたくさんの作品が作られているので、このモビールスーツとこのモビールスーツが一緒に出てたらなぁという妄想はガンダム好きにはよくあることです。

その妄想を叶えてくれるのがこの「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」でした。

ストーリーはガンプラ(ガンダムのプラモデル)を使ってバトルができるというものです。なのでこれまで出会えなかったモビールスーツ同士の戦いも実現できるのです。

ファーストガンダム好きは必見と書いた理由は、1話目がガンダムとシャア専用ザクが出てくるのです。

  • リバーシブルガンダム:リボーンズガンダムの後継機
  • バリスティックザク:ザクアメイジングの後継機

これだけ見るとよくわかりませんが、このバリスティックザクにはなんとシャアアズナブルが乗って戦います。ファンネルも出せますよ。

また、リバーシブルガンダムも途中からアムロレイが乗り、まるでアムロvシャアの再来かと思わせるストーリーになっています。

 

第1話はよく聞く名言が連発

現在第1話しかありませんが、この1話がなかなか面白いのです。アムロvsシャアの戦いになるのですが、あのファーストガンダムでの名言を連発。ある意味ギャグのような真剣さ。

ただそれはふざけているのではなくオマージュがあるので、ぜひファーストガンダム好きは見て欲しいのです。

シャアがザクを操縦しながら、独り言のように解説をしてくれるのは面白いですね。「この私が翻弄されている」「ララァ教えてくれ、あの機体に打ち勝つ方法を」など、名言連発。シャア好きにはたまりません(笑)。

 

スポンサーリンク

気になる声優は?

アムロの声はおなじみの古谷徹さんが担当。いつもの伸びきった声でグッと引き込まれます。

しかし、シャアは池田秀一さんではなく関俊彦さんが担当。これはガンダムThe ORIGINでの若いシャアアズナブルの声を担当しています。。

個人的には池田さんがよかったのですが、それでもニュアンスというか、口調を真似ているところが良かったです。池田さんも「彼は2代目シャアか」と話していたそうで、そんな流れになりそうな作品でした。

 

最後に

シャアが好きなのでシャアを中心に書いてきましたが、もちろんアムロも出ていますよ。アムロは「たかだかメインカメラをやられただけだ」などの名言が聞けます。

シャアとアムロ、はたしてどちらが勝ったのか、直接見て確認してください。

 

「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」はAmazonプライムビデオで見られます▼

【関連】Amazonプライムビデオの評判、AppleTVや画質について

【関連】Amazonプライムビデオの動画をダウンロードして、オフラインで見る方法

スポンサーリンク

関連記事と広告

-動画配信サービス
-,

Copyright© IT便利帳 , 2018 All Rights Reserved.