IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

映像編集

HD Writer AE 5.4で4K動画を静止画に切り出しする方法

投稿日:

パナソニック「HD Writer AE 5.4」の編集画面

パナソニック(Panasonic)の4Kビデオカメラ「HC-VX985M」を購入しました。

購入した理由は4Kサイズ(3840px×2160px)の動画が撮影できるのと、その4K動画から静止画(写真)に切り出しても十分画質が良いので思い切って購入しました。

実際に購入して4K動画を静止画にしてみましたが、これを買って良かったと大満足です。

とりあえずムービーを撮っておけば、後でその中の気に入った1コマを静止画にできるので、撮影中もあれこれ考える必要がありません。

今回は付属の映像編集ソフト「HD Writer AE 5.4」を使って、4K動画から静止画(4K Photo)の切り出し方です。一度やり方がわかるとすぐできるので、すぐに試してみてください。

スポンサーリンク

HD Writer AE 5.4で4K動画を静止画に切り出す手順

「HD Writer AE 5.4」アイコン

まずは付属の動画編集ソフト「HD Writer AE 5.4」を立ち上げます。

「HD Writer AE 5.4」はパナソニックのビデオカメラを購入するとダウンロードできるので先にパソコンにインストールしてください。方法は説明書に載っています。

 

「HD Writer AE 5.4」起動後の画面

ソフトが立ち上がると、最初だけネットワークに繋いで最新版か確認してきます。

まずは4K動画を取り込んで下さい。取り込み方はまた後日記事にします。

取り込んだらファイルごとにサムネイルの一覧が表示されています。

 

「HD Writer AE 5.4」動画編集ボタン

上にメニューアイコンがあり、その中の「動画編集」をクリックしましょう。

動画編集の中の「新規プロジェクトの作成」をクリックして下さい。

 

「HD Writer AE 5.4」動画編集でMP4(4k)を選択する

すると編集するファイルの種類を選択する画面が出てきます。

  • AVCHD:ハイビジョン動画、1920x1080(1080/60p)
  • MP4:4K動画、3840x2160/30p

今回は4Kサイズのムービーを撮影しているので「MP4」のファイルを選択します。選択したら下のOKボタンをクリックしてください。

ちなみに4Kとはハイビジョンの縦2倍、横2倍のサイズなので静止画にしてもかなりの高画質になります

 

「HD Writer AE 5.4」動画編集画面

サムネイル形式でMP4形式のファイルだけが一覧表示されました。上に「動画編集」となっていることを確認してください。

この一覧の中から静止画(4K Photo)で書き出したい映像を探します。

静止画にしたファイルを見つけたら、チェックボックスにチェックを入れるのではなく、サムネイルをWクリックしてください。

※静止画にする方法は複数の方法がありますが、その中で比較的簡単にできる方法を紹介しています。

 

「HD Writer AE 5.4」1ファイルの編集画面

Wクリックすると選択した1ファイルを再生することができます。下の再生ボタン(三角のマーク)を押すと動画を確認でき、もう一度押すと一時停止します。

 

「HD Writer AE 5.4」1ファイルの編集画面、場面移動

再生すると上の水色の場所が今再生されています。この水色のラインを左右に移動させることで一気に移動させることもできます。

 

「HD Writer AE 5.4」1ファイルごとの編集画面、静止画切り出しボタン

気に入った静止画の箇所を見つけたら一時停止をし、下の「カメラマーク」を押すと静止画に切り出すことができます。

 

「HD Writer AE 5.4」静止画に切り出すときの保存場所選択

後は静止画を保存する場所を聞いてくるので、フォルダを参照し選んで下さい。

特に何もしなくても最初に選んだフォルダに保存されます。静止画だけ集めたい場合は一つフォルダを作り底に集めましょう。後は下のOKボタンをクリックすると保存されます。

複数静止画にしたい場合は、この作業を繰り返しましょう。最後はウィザードを終了して下さい。

 

スポンサーリンク

切り出した4K静止画のファイルサイズ

実際に4K静止画(Photo)で切り出した写真を確認しましたが、とても綺麗です。

4Kサイズの静止画(画像)だと、このまま写真にプリントアウトしてもとても綺麗になりますよ。

理論上はわかってはいましたが、目の当たりにすると感動ですね。子供の運動会のかけっこのシーンなど躍動感のある写真を簡単に切り出せますよ。

上の方法で書き出した場合は、どんなサイズになるのかを下にまとめておきます。

  • 大きさ:3840x2160
  • 幅:3840px
  • 高さ:2160px
  • 水平方向の解像度:72dpi
  • 垂直方向の解像度:72dpi
  • ビットの深さ:24
  • 色の表現:sRGB

解像度が低いのですが、ファイルサイズが大きいので写真にしても大丈夫でした。

 

最後に

付属の動画編集ソフト「HD Writer AE 5.4」を使って、4K動画から静止画に切り出す方法をご紹介しました。

ムービーの中には気に入った箇所がたくさんあるので、たくさん切り出してしまうぐらいいい表情がたくさんありました。

これまではファイルサイズが小さかったり、インターレースで静止画に耐えられなかったりしましたが、4K Photoだと綺麗ですね。

時代の変化を感じました。4Kビデオカメラは普通のAVCHD形式よりもはるかに価格が高いのですが、買って良かったなと改めて思えるほど価値のあるビデオカメラです。

ぜひ4Kビデオを買って静止画をたくさん切り出して写真にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事と広告

-映像編集
-

Copyright© IT便利帳 , 2018 All Rights Reserved.