IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

ブログ運営

Windows10でhostsファイルの書き換えをする方法。サーバ移転の時に必要

更新日:

Windows10のメモ帳でhostファイルの場所が表示された様子

hostsファイルの書き換えをする方法については、サーバの移転を行っている時に必要になります。

新しいサーバにファイルを転送後、「hostsファイル」を書き換えることで新しいサーバでもきちんとファイルが移動できたかを確認することができます。

ネームサーバを変更する前にチェック出来るので便利ですよ。先にサーバ移動できたかを確認できます。

Windows10の場合や歴代Windowsの方法もあわせて紹介します。

スポンサーリンク

Windows10でhostsファイルを書き換える方法

Windows10、Windowsアクセサリ内のメモ帳の場所

スタート→「Windowsアクセサリ」内に「メモ帳」を見つけましょう。ここで右クリック

 

Windows10のメモ帳を管理者として実行

右クリックすると「スタートにピン留めする」の下に「その他」があります。

ここをクリックすると「管理者として実行」とあるので、それをクリックしてください。

 

Windows10のメモ帳を管理者として実行する画面

すると「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と聞いてくるので、「はい」を押します。

すると管理者権限のあるメモ帳が立ち上がります。

 

Windows10のメモ帳、hostファイルの場所をコピーした様子

メモ帳のファイル「開く」を押し、上の赤く囲んだ場所に「 C:\WINDOWS\system32\drivers\etc」をコピー&ペーストしましょう。

すると「検索条件に一致する項目はありません」と出ます。

 

Windows10のメモ帳、テキストファイルからすべてのファイルに変更

何も表示されていない状態で右下の「テキスト文書(.txt)」の箇所をすべてのファイル」に変更すると、ファイルが表示されます。

 

Windows10のメモ帳でhostファイルの場所が表示された様子

すると一番上に「hostsファイル」が表示されたので、クリックして「hosts」を立ち上げます

 

Windows7でhostsファイルの書き換えをする方法。サーバ移転

一番下に「IPアドレス+半角スペース+ドメイン名」を入力し、上書き保存をすれば出来上がりです。

 

スポンサーリンク

歴代Windowのshostsファイルの場所

以下に各Windowのshostsファイルの場所を載せています。

Windows10は7やVisita、XPと同じ場所になります。参照してください。

  • Windows 10/7/Vista/XP
    C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts
  •  Windows 2000
    C:\WINNT\system32\drivers\etc\hosts
  •  Windows 95/98/Me
    C:\Windows\hosts

「hostsファイル」を開けない時は、「C:\WINDOWS\system32\drivers\etc」までをコピー&ペーストし、表示された「hostsファイル」を開き編集しましょう。

 

最後に

新しいサーバは自分だけしか見れないので安心です。ブログやホームページのサーバを移転しhostsファイルを書き換えした後に、全画面以前と同じように表示されるか確認してください。

そして、 問題なければ、上と同じ方法でhostsファイルを表示し、一番下の「IPアドレス+半角スペース+ドメイン名」を削除し、上書き保存すれば元に戻ります。

Windows XPなどは上の1-2の設定の必要が無いので簡単ですが、Windows10は上のように管理者として設定しないと、上書きで出来ないので要注意です

 

僕は以上の方法でサーバーの移転に成功しました。下の記事はシックスコアへの移転ですが、他のサーバの方でも参考になるかと思います。

つまずいた箇所をたくさん紹介しているので、あわせて読んでみてください▼

【関連】ロリポップからシックスコア(sixcore)へサーバー移転に成功!どこに躓いたか

【関連】「ムームードメイン」でドメインを取得する方法

【関連】他社のドメインをSIXCOREサーバに追加する方法

スポンサーリンク

関連記事と広告

-ブログ運営

Copyright© IT便利帳 , 2018 All Rights Reserved.