Mac

iMac 2021は購入後にメモリ増設は可能か?

更新日:

iMacユーザーです。これまでのiMac2020やiMac2019の場合は、購入後にメモリの増設が可能でした。

では新しくカラフルになった24インチ「iMac 2021」はメモリの増設ができるのでしょうか?

今回は気になる「iMac2021」のメモリ増設が可能なのか?についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

iMac 2021本体の裏側にメモリ増設の蓋が無い

iMac(2021)側面と背面

iMac2021は側面が薄くなり、裏側もよりシンプルな構造になりました。

裏側(背面)を見るとAppleのリンゴマーク、電源、コンセント、USB-C以外に何もありません。

 

iMac27インチ電源ポートとメモリコンパートメンドア

▲この写真はiMac2019・iMac2020本体の裏側です。

写真を見てもらうとわかるかと思いますが、iMac2019、iMac2020の場合は電源ポートのすぐ上に蓋があり、そこを外すとメモリの増設が可能でした。

 

iMac27インチにメモリを増設している様子

iMac2019、iMac2020のメモリ増設の様子

これを踏まえてもう一度iMac2020の背面を見てみます。

 

iMac(2021)

全くメモリ増設のための蓋がありませんね。

先日、電気屋で実物を確認してきましたが、確かにメモリ増設の蓋がありませんでした。

では本当にできないのか、について公式サイトより確認してみます。

 

スポンサーリンク

iMac 2021はM1チップのため、購入時以外のメモリ増設は不可

iMac2021のメモリ増設は不可能なのかについて、公式サイトより確認します。

iMac公式(iMacにメモリを取り付ける)

公式サイトにこれまで発売されているiMacのメモリ増設について一覧で書かれているページがあります。

この24インチのところに「iMac(24-inch, M1, 2021)」を見つけました(上の画像の赤枠)。

もしかしてできるのか?とクリックしてみると↓

iMac公式(iMac2021がメモリ増設ができない理由)

画像が見づらいので、下に同じ文章を書いてみます

iMac(24-inch, M1, 2021)のメモリはApple M1チップに統合されていて、アップグレードすることはできません

iMacのメモリは、ご購入時にカスタマイズで構成可能です。

参照:iMacにメモリを取り付ける

iMac2021からAppleの高速CPUであるM1チップが組み込まれています。

そのM1チップとメモリが統合されていることから、後からメモリ増設が不可能であることがわかりました。

もしメモリの増設をしたいのであれば、購入時の選択するところでメモリ増設をする以外に方法は無いということです。

M1チップは高速処理というメリットもありますが、後からメモリを増設できないというデメリットもあるということです。

以上を踏まえてiMac2021を購入するかを検討してみて下さい。

 

関連iMac24インチ(2021年と2020年)をスペック比較

関連iMac(Retina 5K 27インチ 2019・2020)のメモリ増設方法と注意点

IT便利帳のSNSをフォローする

-Mac
-

© 2021 IT便利帳