Mac

iMac27インチ(2020年と2019年)をスペック比較

投稿日:

iMac27インチ(2020)

今年になってから出る出ると言われていた新型iMacがついに発売されました。

僕は昨年iMac27インチ(Retina 5K 2019)を買って毎日快適に使っています。詳しくは下の記事にまとめているので興味がある方は読んでみて下さい▼

関連iMac27インチ(2019年)を開封!思ったよりサイズが大きい

今回は新型iMac27インチ2020年製と2019年製を比較してみました。スペック・性能はどう変わったのか?について紹介します。

 

スポンサーリンク

iMac27インチ(2020年と2019年)を比較

iMac27インチ(2020)

iMacRetina 5K, 27-inch, 2020 iMacRetina 5K, 27-inch, 2019
プロセッサ・CPU
  • 第10世代 Core i5 3.1GHz(最大4.5GHz)(6コア)
  • 第10世代 Core i5 3.3GHz(最大4.8GHz)(6コア)
  • 第10世代 Core i7 3.8GHz(最大5GHz)(8コア)
  • [オプション]第10世代 Core i9 3.6GHz(最大5GHz)(10コア)
メモリ 8GB 2667MHz DDR4(16GB/32GB/64GB/128GB) 8GB 2667MHz DDR4(16GB/32GB/64GB/128GB)
ストレージ 256GB SSD/512GB SSD(1/2TB SSD/1/2/4/8TB SSD)  1TB/2TB Fusion Drive(2TB/3TB Fusion Drive, 256GB/512GB/1TB/2TB SSD)
グラフィックス
  • Radeon Pro 5300(4GB GDDR6)
  • Radeon Pro 5500XT(4GB GDDR6)
  • [オプション]Radeon Pro 5700(8GB GDDR6)
  • [オプション]Radeon Pro 5700XT(16GB GDDR6)
  • Radeon Pro 570X(4GB GDDR5)
  • Radeon Pro 575X(4GB GDDR5)
  • [オプション]Radeon Pro 580X(8GB GDDR5)
  • [オプション]Radeon Pro Vega48(8GB HBM2)
ディズプレイ
  • 標準ガラス
  • Nano-textureガラス
標準ガラス
マウス
  • Apple Magic Mouse2(マジックマウス2)
  • Magic Trackpad
  • Apple Magic Mouse2(マジックマウス2)
  • Magic Trackpad
キーボード
  • Apple Keyboard
  • Apple Keyboard(テンキー付き)
  • Apple Keyboard
  • Apple Keyboard(テンキー付き)
FaceTime HDカメラ 1080p 720p

表で比較すると以上のようになります。

iMac27インチの見た目、マウス、キーボードなどは変わりません。変わったのは中身の性能です。

プロセッサCPUはインテルの第10世代になる

iMac2020年製のプロセッサは、インテル製のCPU第10世代になりました。2019年では第8世代だったので、この部分は大きく処理能力がアップしています。

基本はi5やi7ですが、上位モデルのみオプションでi9にすることができます。

10コアのi9はプラス4万円かかりますが、4Kや8Kの映像編集をされる方はi9は必須です。

 

ストレージはSSDが標準になった

これまでのiMacのストレージ(記憶媒体)と言えばFusion Drive(フュージョンドライブ)が標準でしたが、ついにSSDが標準になっています。

Fusion Drive(フュージョンドライブ)はHDDとSSDをその時によって使い分けるものですが、2020年製より処理能力がより高いSSD一択となっています。

速いのはSSDですが価格が高いので、これまで仕方なくFusion Drive(フュージョンドライブ)を選択してきた方も多いと思いますが、もうその選択肢は無くなりました。

ただSSDの256GBや512GBは容量が少ないかなと思います。最低でも1TB、できれば2TBは欲しいですね(そうなると価格が跳ね上がってしまいすが…)。

 

ディスプレイが標準ガラス以外にNano-textureガラスにも対応

これまでiMacのディスプレイは標準ガラス一択でしたが、2020年製からはオプションでNano-textureガラスにも対応しています。

 

FaceTime HDカメラが1080pに変更

iMacのフロント画面の上にあるFaceTime HDカメラがフルハイビジョンの1080pに対応しています。

これまでは普通のハイビジョン720pでしたが、最近リモートワークも増えているので、高画質なのは嬉しいですね。

 

メモリは前モデルと同じ

メモリは8GBが標準。オプションで16GB/32GB/64GB/128GBに変更できますが、2019年製と同じ本体なので、僕のように後から簡単に追加できます。

後からメモリを追加したいと考えている方は、下の記事をあわせて読んで見て下さい▼

関連iMac(Retina 5K 27インチ 2019)のメモリ増設方法と注意点

 

噂のAppleシリコンや本体変更は無し

iMac27インチ(2019年版・i9)を設置

iMacと言えば2020年になってから、インテルベースからAppleシリコンに移行されるということが報道されましたが、今回のiMac27インチ(2020)では以前と同じインテル製を採用しています。

Appleシリコンは先延ばしされ、2020年後半から発売される製品、例えばMacBook Proなどからスタートするものと思われます

その他の噂で、2020年製の新しいiMacから本体が大きく変更されるような報道もありましたが、結果的にこれまでと同じiMacとなっています。

変わったのは中身の性能のみということになりました。iMac27インチ(2021)からガラッと変わるのかもしれません。

関連iMac27インチ(2019年)を開封!思ったよりサイズが大きい

IT便利帳のSNSをフォローする

-Mac
-

© 2020 IT便利帳