iPod touch (iOS)

iPhoneの着信音がならない場合の3通りの解決法

投稿日:

「iPhone 11 Pro」本体

ある日を境にiPhoneの音がならなくなりました。

毎日、必ず「不在着信1」という表示が電話アプリに表示されているので、着信音がならなくなっていることに気が付きました。

最初は偶然自分がいなかったからと思っていましたが、実際にiPhoneを目の前に置いている時でも不在着信になっているようです。

色々調べて試してみたのですが、どれも解決策がありません。

それから時間が経ち、偶然設定を触っていたら、音がならない問題を解決できたいので、忘れないうちにまとめてみました。

 

スポンサーリンク

1.マナーモードになっている

iPhoneの側面がマナーモードになっている

iPhoneの側面のレバーを下にすると、赤色で表示されマナーモードになります。

マナーモードになると、バイブレーションになりガタガタと揺れますが、音はなりません。

最初はマナーモードを疑いましたが、目の前にあっても揺れもしなかったので、僕の場合はこれではありませんでした。

 

スポンサーリンク

2.iPhoneの着信音と通知音の音量がオフになっている

次に考えられるのが、着信音と通知音です。偶然にも自分のiPhoneの設定が変更され、音がオフになっている可能性を疑いました。

iOSの設定アイコン

まずは「設定」アプリをタップ。

 

iPhone「設定」→「サウンドと触覚」

その中に「サウンドと触覚」があるので、それをタップ。

 

iPhone「サウンドと触覚」の「着信音と通知音」

「サウンドと触覚」に行ったら、その中の「着信音と通知音」にあるレバーが一番左になっていないか確認します。

ここにも書かれていますが着信音と通知音の音量はボリュームボタンを操作しても調節されないので、ここで調節しましょう。

もしかしたらここが音量0になっている方がいるかもしれません。

しかし僕の場合はこれでもありませんでした。

 

3.不明な着信音を消音にしている

何度も不在着信になってわかったことは、電話帳に登録している人が電話をかけていた時は電話がなっていました。

初めて電話をかけてくる人だけの電話だけがならないことに気が付き、もしかしてと調べてみるとビンゴでした。

iOSの設定アイコン

まずは設定アプリをタップ。

 

iPhone「設定」→「電話」

「設定」を下にスクロールすると「電話」があります。これをタップして下さい。

 

iPhone「電話」→「不明な発信者を消音」

「電話」をスクロールすると「着信の消音および着信拒否した連絡先」という欄があります。

ここに「不明な発信者を消音」というのがあり、これがON(緑色)になっていたら、知らない人からの電話がなりません。

ここのレバーを左にしてOFF(灰色)に変更すれば完了です。

「ここは不明な番号からの着信は消音され、留守番電話に送られて履歴リストに表示されます。」とあるので、まさに自分のiPhoneにおかれている状況にピッタリでした。

この設定をオフにしてからは、これまで不在着信になっていた電話番号からも着信音がなるようになったのです。

 

最後に

「iPhone 11 Pro」本体

iPhoneの着信音がならない場合の解決法3つを紹介しました。

「マナーモード」や「着信音と通知音」については調べると結構載っているのですが、最後の「不明な着信音を消音」については見つけられなかったので、今回まとめてみました。

知らない間に設定変更されていることがあるので、一つずつ試してみて下さい。

IT便利帳のSNSをフォローする

-iPod touch (iOS)

© 2020 IT便利帳