IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

iPod touch (iOS)

iPhoneをPCに接続した時にiTunesが自動起動しないようにする方法

更新日:

iPod touchをライトニングケーブルにさした様子

iPhoneやiPad、iPod touchなどを、PCのライトニングケーブルにさして充電しようとすると、同時に立ち上がるのがiTunesです。

これがいつも嫌で、起動も遅いし、自動的に同期し始めたりするので、メモリを使われてPCが使いづらく感じていました。

これまでずっと気になっていたもののずっとそのまま放置。先日ふと思い出したように調べてみたら、とても簡単に解除できました。

今回はPCのライトニングケーブルにさしても、自動的にiTunesが立ち上がらないようにする方法を、①全端末まとめて、②各端末ごとの2種類の設定方法をご紹介します。

スポンサーリンク

どの端末を接続しても起動しないようにする設定手順

iTunesが立ち上がった画面

方法は2種類あります。まずはiPhoneやiPad、iPod touchをたくさん持っていて、全ての端末をまとめて自動的に起動しないようにする手順です。

まずiPhone(又はiPad、iPod touch)をさすと、自動的にiTunesが起動しました。

 

iTunes左上のメニューアイコン

iTunes左上にメニューのアイコンがあります。これをクリックしましょう。

 

iTunesメニューリスト

するとメニュー一覧がでてきます。この中から[設定]をクリックします。

 

iTunes環境設定、一般画面

すると[一般環境設定]が立ち上がります。今は[一般]タブになっているので、[デバイス]をクリックします(上の図赤枠参照)。

 

iTunes環境設定、デバイス画面

するとデバイスに切り替わりました。この中の中央付近に以下のようなメッセージがあります。

  • iPod、iPhone、および iPadを自動的に同期しない

このメッセージを確認し、その左にあるチェックボックスにチェック入れましょう。最後に[OK]ボタンを押します。

これで起動しなくなりました。

念のため一度iPhone, iPod touch, iPadをライトニングケーブルから外し、もう一度接続してiTunesが起動しないか確認して下さい。

 

スポンサーリンク

各端末ごとに自動起動をオフにする手順

もう一つの方法を紹介します。こちらは端末一台ごとの設定になります。

iTunesとiOSが同期しているアイコン

まずiTunesの画面にあるiPhone, iPod touch, iPadのアイコンをクリックします。これはiOSとPCがライトニングケーブルで繋がっている時にしか表示されません。

 

iTunesのオプションチェック画面左側にiOS(ここではiPod touch)の設定メニューがあり「概要」になっていることを確認します。

その右側に「オプション」があり、その一番上に「このiPod(iPhone, iPad)の接続時にiTunesを開く」というのがあるのでそのチェックを外し「完了」を押しましょう。

 

iOSの設定を変更した画面

後は「iPod(iPhone, iPad)の設定を変更しました。この変更を適応しますか?」と聞いてくるので適応してください。

 

最後に

iPod、iPhone、および iPadをPCのライトニングケーブルにさすと自動的にiTunesが起動し同期し始めないようにする方法をご紹介しました。

次からiPod、iPhone、および iPadをライトニングケーブルにさしても、ポンと音がなり充電が始まるだけで起動しなくなりました。

iTunesを立ち上げる時は、アイコンをクリックするか、スタート→すべてのアプリから起動するようにしましょう。

購入した時からずっと感じていたことなので、もっと早く設定変更していれば良かったのですが、これがなかなか「まぁいいか」ってズボラで現在に至ってました。

設定方法はたったこれだけ、意外と簡単ですね。

他にも記事を書いています。気になるのがあればあわせて読んでみて下さい▼

【関連】[iOS]「iCloudの保存容量がほとんど一杯(満タン)です」と言われたときにすること2つ

【関連】Macに接続してiOS(iPhoneやiPad, iPod Touch)の写真を一括削除する方法

【関連】iPod touch 第6世代を10日間使ってみた感想。良かった点・気になった点

スポンサーリンク

関連記事と広告

-iPod touch (iOS)

Copyright© IT便利帳 , 2018 All Rights Reserved.