IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

Mac

Macで画像(写真)のサイズや解像度を変更する方法

投稿日:

Macで画像サイズを640ピクセルに変更

Macには標準で便利な機能がたくさんあります。その一つに「プレビュー」という画像編集機能があります。

今回はその「プレビュー」を使って、画像(写真)のサイズ解像度を変更する方法について紹介します。

スポンサーリンク

Macプレビューで画像(写真)のサイズを変更する方法

Mac画像を表示し、メニューバーの鉛筆マークをクリック

まず最初に「ピクチャ」などにある写真(画像)をWクリックし拡大表示します。

表示されたらその写真は「プレビュー」という標準アプリで立ち上がりました。画像の右上に「鉛筆マーク」があるのでそれをクリックしてください。

 

Mac画像プレビューしサイズ変更

プレビューの中に左上と右下に向いた矢印マークがあります(上の画像参照)。それをクリックするとイメージの大きさを変更できるようになります。

先に単位を「ピクセル」に変更し、その後、幅を任意のサイズに変更しましょう。例えばここだと幅が「3648ピクセル」になっています。これを変更します。

 

Macで画像サイズを640ピクセルに変更

幅を「640ピクセル」に変更してみました。最後に右下の「OK」を押すと完了です。

「3648ピクセル」から「640ピクセル」に変更したことで17.5%軽くできました。

 

 

スポンサーリンク

Macプレビューで画像(写真)の解像度を変更する方法

Mac画像を表示し、メニューバーの鉛筆マークをクリック

次に解像度の変更です。解像度は写真を印刷する時は300〜350ピクセルぐらい必要ですが、Webサイトの場合は72〜100ピクセルぐらいで十分に見ることができます。

できるだけ軽く表示させることで、サイトの表示速度を上げましょう。ちなみに僕はいつも「72ピクセル」にしています。

まずはサイズ変更した時と同じように、写真(画像)をWクリックし、右上にある「鉛筆マーク」をクリックします。

 

Macプレビューのイメージの大きさ、解像度の変更

先ほどと同じく「プレビュー」の中に左上と右下に向いた矢印マークがあります(上の画像参照)。

これをクリックしイメージの大きさの中の「解像度」を変更しましょう。ここでは「300ピクセル/インチ」となっています。これを書き換えます。

 

Macプレビューで解像度を72ピクセルに変更

解像度を「72ピクセル」に書き換え、最後に右下の「OK」を押せば終了です。

 

最後に

Mac標準アプリのプレビューを使って、画像サイズと解像度の変更の仕方を紹介しました。

このような便利機能が普通にあるのがMacだなと感じますね。

この画像(写真)のサイズ変換と解像度の変更はどちらも落とすことで、綺麗な画像を表示しながらも、WEBサイト・ブログの表示速度アップに繋がります。

もしこれをしなければ、そのままの写真を使用するとかなり重いサイズになり、見た目は同じでも表示速度がかなり遅くなるので注意しましょう。

画像の編集については「Macプレビュー」が便利なので、ぜひ使いこなしてくださいね。

-Mac
-

Copyright© IT便利帳 , 2019 All Rights Reserved.