IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

Mac

MacとiPhone/iPadでメモを共有する方法

投稿日:

iPhoneの「メモ」フォルダにiCloudが表示された

Macを購入すると、iPhoneとの連携がとても便利で気に入っています。

iMacをメインPCにしてから、MacとiPhoneの「メモ」を共有するようになりました。

これが結構便利で、以下のようなときに利用しています。

  • Macの「メモ」でブログ・サイトの記事を書いて、iPhone経由で少し補正してから更新する
  • Macの「メモ」でInstagramの文章を入力し、iPhone経由で更新する

以上のようなときに使っています。

iPhoneだとブログやサイトの細かな内容を更新するのが、Macよりは難しいので、ある程度Macで記事を書き、iPhone経由でその文章を追加して更新しています。

また、InstagramはPCから更新すると機能に制約があるので、先にMacで入力してから、iPhone経由でアップしています。

このような使い方ができるようになってから、とても快適になりました。

MacとiPhone・iPadでメモを共有するには、iCloud経由になります。やり方はとても簡単、写真付きで設定方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.Mac側のiCloud設定

Macの「システム環境設定」アイコン

最初にMac側のiCloud設定を行います。

画面下にあるDOCKの「システム環境設定」をクリックしましょう。

 

Macのシステム環境設定

もしDOCKに「システム環境設定」がなければ、左上のリンゴマークをクリックすると上から2番目にもあります。

どちらでもOK。

 

Macのシステム環境設定

「システム環境設定」が開いたら、「iCloud」をクリック(雲のマーク)。

 

MacのiCloud設定画面

「iCloud」の設定画面が開いたら、一覧の中にある「メモ」にチェックを入れてください。

これでMac側の設定は終了。左上の赤丸を押して閉じてください。

 

スポンサーリンク

2.iPhone・iPad(iOS)側のiCloud設定

次にiPhone、iPad側です。iPhoneもiPadも同じ設定方法になります。

iOSの設定アイコン

ホーム画面にある「設定」をタップ。

 

iPhoneの「設定」画面

「設定」を開くと一番上に顔の絵があり「Apple ID, iCloud, iTunes StoreとApple Store」と書かれた箇所があります。

iCloudの設定になるので、ここをタップします。

 

iPhoneのiCloud設定画面

 

「Apple ID, iCloud, iTunes StoreとApple Store」の画面が表示されたら、下にスクロールします。

 

iPhoneのiCloudを使用しているAPP

iCloudの容量の下に「iCloudを使用しているAPP」の欄があります。

ここに「メモ」があるので、ここを右側にタップしてONにしましょう。

これでiPhone・iPad側のiCloud設定は完了です。

 

3.MacとiPhoneで共有できるかを確認

最後にMacとiPhoneが共有できるかを確認します。

まずはMacの「メモ」に文章を入力してください。この時点でiCloudがMacの「メモ」に表示されていると思います。それをiPhone・iPadで確認します。

iPhoneの「メモ」アイコン

iPhone・iPadの「メモ」をタップ。

 

iPhoneの「メモ」フォルダにiCloudが表示された

メモのフォルダが開くと、iCloudのメモ欄が追加されていれば共有できています。

あとはiCloudのメモをタップして使用するテキストを選べばOKです。

 

最後に

iMac27インチ(2019年版・i9)初期設定が完了し使えるようになった画面

同じApple製品なので、このようにiCloud経由での便利な使い方ができました。

写真のAirDropと並んで、便利機能の一つだと思います。ぜひ今日から使ってみてください。

 

Macの設定・カスタマイズ

Macの便利な設定やカスタマイズをまとめています。

関連Macを購入したら最初にする設定やカスタマイズ、まとめ

-Mac

Copyright© IT便利帳 , 2019 All Rights Reserved.