IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

Mac

[Mac]起動時のパスワード入力を省略し、自動ログインに設定する方法

投稿日:

Macのシステム環境設定→「ユーザとグループ」自動ログインのオフ

Macの初期設定でコンピュータアカウントを作成するので、起動時に毎回パスワードを入力する必要が出てきます。

自分しか使わないパソコンの場合は、毎回のパスワード入力を省略したいものです。

起動時のパスワード入力を省略し、自動ログインに設定する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

[Mac]起動時のパスワード入力を省略し、自動ログインに設定する方法

Macの「システム環境設定」アイコン

Macの設定変更と言えば「システム環境設定」です。このアイコンをクリックしましょう。

メニューバー左上の「リンゴマーク」をクリックしても「システム環境設定」があります。こちらをクリックしてもOK。

 

Macのシステム環境設定

「システム環境設定」一覧に「ユーザとグループ」があります。これをクリック。

 

Macのシステム環境設定→「ユーザとグループ」鍵マーク

「ユーザとグループ」が開いたら、管理者であることを確認し、左下の「鍵マーク」をクリックしましょう。

 

Macのシステム環境設定→「ユーザとグループ」

この鍵を解除するには、パスワードを入力する必要があります。

パスワードを入力し「ロックを解除」を押しましょう。

 

Macのシステム環境設定→「ユーザとグループ」自動ログインのオフ

ロックが解除されると上のように鍵が開いた絵に変わります。

この状態で左のメニューにある「ログインオプション」をクリックすると右側の表示が変わります。

その一番上に「自動ログイン」の欄があるので、そこを「オフ」に変更しましょう。

あとは左上の赤丸の×を押せば終了です。一度メニューを閉じると、鍵マークは再度かかるので安心してください。

 

最後に

Macの起動時に毎回パスワードが聞かれるので、それを解除し、自動ログインする設定を紹介しました。

パスワードを入力する場合は毎回そこで停止していたので、作業へのスタートが遅れがちでした。場所さえわかれば設定変更は簡単ですね。

自動ログインがオフになったのかを確認するために、設定変更直後はすぐに再起動してください。再起動については上の「リンゴマーク」→「再起動」でできます。

再起動して自動ログインできればOK。出来ていないければ、再び設定しなおしてみてください。

この設定変更はできればMac購入直後するにした方がいいですね。

関連iMac27インチ(2019年)を開封!思ったよりサイズが大きい

-Mac

Copyright© IT便利帳 , 2019 All Rights Reserved.