IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

Mac

[Mac]よく使う単語や文字を登録し簡単に呼び出す方法

更新日:

Macのユーザー辞書登録画面

iMacを購入して、色々と直面した問題に対応しては記事にしています。

今回はよく使う単語や文字を登録し、簡単に呼び出す方法です。例えば難しい漢字や頻繁に使う長い文章など。

登録方法は2種類あります。どちらも簡単に登録でき、すぐに使えますよ。登録&削除の方法を紹介します。

スポンサーリンク

ツールバーからよく使う単語・文字をユーザー辞書に登録する方法

まずはMacの上にある「ツールバー」を使ってよく使う単語を登録して、簡単に呼び出す方法です。これが一番簡単です。

Mac言語ツールバーのメニュー

まずはツールバー右上にある「あ」という言語変換をクリックしてください。すると一覧が表示されます。

その一覧の下の方に「ユーザ辞書を編集」というのがあります。これをクリックしましょう。

 

Macのユーザー辞書登録画面

するとキーボードの「ユーザ辞書」が開きます。ここに「入力」と「変換」という一覧がでてきます。

一例が出ているので、これを使って解説します。

  • 「きららざか」と入力すると、「雲母坂」と変換される
  • 「よろ」と入力すると、「よろしくお願い申し上げます」と変換される

メールなどで「よろしくお願い申し上げます。」という文を最後によく使いますが、このように頻繁に使う言葉を「よろ」と入力するだけで呼び出すことができます。

意味がわかったところで、ユーザー辞書への登録方法に移ります。

まず左下の「+」をクリックしましょう。

 

Macユーザー辞書に文字を登録する画面

「+」を押すと、ユーザー辞書の「入力」画面に文字を入れられるようになります。ここに簡単に入力して呼び出したい文字を入れましょう。

「入力」が終われば、次にすぐ横にある「変換」をクリックし、「変換」の方にも単語・文字を入力してください。これで登録は終了です。

ユーザー辞書に登録したものを削除したければ、削除したい文字をクリックした後に、左下の「ー」ボタンを押すと消えます。

他にもあれば同じように繰り返して登録してください。最後に左上の赤丸を閉じれば完了です。

 

スポンサーリンク

システム環境設定からよく使う単語・文字をユーザー辞書に登録する

次に「システム環境設定」からよく使う単語・文字をユーザー辞書に登録する方法です。

Macの「システム環境設定」アイコン

下のdockにある「システム環境設定」のアイコンをクリック。

(上のメニューバーの「リンゴマーク」→「システム環境設定」をクリックしてもOKです。)

 

Macのシステム環境設定一覧にある「キーボード」

システム環境一覧が開いたら、その中の「キーボード」をクリック。

 

Macのユーザー辞書登録画面

「キーボード」が開いたら、タブを「ユーザー辞書」に切り替えます。ここから先は上で紹介したやり方と同じです。

左下「+」を押して、「入力」と「変換」に登録しましょう。

 

最後に

Macのユーザー辞書に単語・文字を登録することで、簡単に文字を呼び出すことができるようになりました。

これでユーザー辞書の「入力」に入れた文字を入れるだけで、簡単に文字や単語を呼び出せます。

同じような長い文章を何度も繰り返すとストレスになります。ぜひこのユーザー辞書を活用してみてください。

最後に、ユーザー辞書の登録ですが、できれば2文字以上が良いかもしれません。1文字で出せてしまうと、普段の入力時に出てきてしまうことがあります。

その辺りは実際に登録し使ってみて、やりにくいと感じたら「入力」の文字数を足したり、「入力」を別の呼び出し文字に変えたりして調節してみてください。

関連iMac27インチ(2019年)を開封!思ったよりサイズが大きい

Macを買って最初にする設定まとめ

Macを買って最初にする設定やカスタマイズなどをまとめています

関連[Mac]よく使う単語や文字を登録し簡単に呼び出す方法

IT便利帳のSNSをフォローする

-Mac

Copyright© IT便利帳 , 2019 All Rights Reserved.