ディズニープラス 動画配信サービス

モニカランボーとは?どんな能力があるの?

更新日:

ドラマ「ワンダヴィジョン」に出演しているモニカ・ランボー

「キャプテン・マーベル」の2作目である「ザ・マーベルズ(原題)」では、複数のマーベルが活躍します。

キャプテン・マーベル、ミズマーベル、そして今話題のモニカ・ランボーがその一人。

マーベルのモニカ・ランボーとは一体どのようなキャラクターなのでしょうか?これまでサブキャラとしての出演になるので、忘れてしまっている方もいるかと思います。

そこで今回はモニカ・ランボーについてと彼女の持つ能力について紹介します。

 

スポンサーリンク

モニカ・ランボーとは?

マーベルオリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」をディズニープラスで視聴している

モニカ・ランボーとは、映画「キャプテン・マーベル」とディズニープラスのMCUオリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」に出演しているキャラクターです。

マーベル・コミックではモニカランボーが2代目キャプテン・マーベルになることから、「キャプテン・マーベル」2作目となる映画「ザ・マーベルズ(原題)」に登場することが発表されています。

名前はスペクトラム(SPECTRUM)になるかも?

マーベルオリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」

▲ドラマ「ワンダヴィジョン」より。一番左側にモニカランボーが写っています。

ドラマ「ワンダヴィジョン」の中でモニカ・ランボーはS.W.O.R.D:ソード(知覚兵器観察対応局)のエージェントとして活躍しています。

ソードという組織は母親のマリア・ランボーが立ち上げに参加しました。

ソードだけにエンブレムは○の中に剣のマークが入っています。この剣のマークはワンダとヴィジョンの映像の中でも何度か映し出されていました。

上の写真でもモニカがソードの通行証を首にかけているのがわかります。

このドラマの中でモニカランボーの能力が加わっていきます。

 

スポンサーリンク

モニカ・ランボーの能力は?

ドラマ「ワンダヴィジョン」に出演しているモニカ・ランボー

▲写真は「ワンダヴィジョン」の4話目「番組を中断します」より

モニカ・ランボーは「ワンダヴィジョン」でバリアーのような結界※に3度出入りしています。それにより能力が徐々に加わっていきました

※この結界とはエネルギーシールド(ヘックス)と言うそうです。

(以下ネタバレを含みます)

モニカ・ランボーはワンダに遠くに突き飛ばされてもダメージなし

モニカ・ランボーの印象的な場面は「ワンダヴィジョン」の4話目「番組を中断します」という話から出てきます。

モニカがテレビの中で話を進めている中、そこにモニカ・ランボーが登場し、ウルトロンの話(※)をします。

※「キャプテン・アメリカ/エイジ・オブ・ウルトロン」でのワンダの話。

ワンダは現実の話が出てきたことにビックリして、モニカがいると脅威だと感じ、彼女を外の世界に吹き飛ばしてしまいます。

かなりの距離を飛ばされてたので、怪我をしてもおかしくないのですが、モニカは元の世界に突き飛ばされてもダメージがほぼ無しでした。

 

モニカ・ランボーはエネルギーシールド(ヘックス)に防具服なしで入っていくがダメージなし

ドラマ「ワンダヴィジョン」の7話目「第4の壁を破って」で、モニカ・ランボーが防護車と防具服を着て、エネルギーシールド(ヘックス)に行こうとしますが、車が吹っ飛び真っ二つになってしまいます。

しかしモニカは防護服のヘルメットや手袋がない状態で、エネルギーシールド(ヘックス)を突破したのです。

完全防御された車が真っ二つにになるのに、モニカにはダメージが全くありません。このあたりも能力の一つだと思います。

エネルギーシールド(ヘックス)に入ったのが3度目になります。

エネルギーシールド(ヘックス)に入っている過程が長いことから、この時にモニカランボーに能力がさらに加わったことが表現されています

 

ワンダがモニカランボーを空中から地面に叩きつけてもダメージなし

同じく7話目「第4の壁を破って」で、ワンダは再び現れたモニカ・ランボーに怒り、空中に飛ばした後地面に叩きつけようとしましたが、ダメージはありませんでした。

着地する時に足の部分が守られたような色が付いていたので、吸収し防御する能力があるように思います。

 

モニカランボー役のテヨナ・パリスが「エネルギーを吸収する能力がある」と回答

モニカ・ランボー役のテヨナ・パリスがトーク番組に出演し、司会者からの質問に「モニカ・ランボーはエネルギーを吸収できる能力がある」と語っています。

エネルギーを吸収する能力あるので、何度も受けた攻撃に対しダメージがないのがわかりますね。

地面に叩きつけられても足の部分がエネルギーを吸収し不死身でした。

モニカの能力は今後も増えたり、変化したりするということから、一つだけでは無いように思います。

今後「ザ・マーベルズ」などでもモニカ・ランボーの能力がさらに明らかになると思われます。

 

最後に

マーベルオリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」をディズニープラスで視聴している

今回この記事を書くにあたりドラマ「ワンダヴィジョン」をもう一度見直しましたが、モニカランボー目線で見ると、新たな発見が多々ありましたよ。

一度目はワンダとヴィジョンの目線で、二度目はモニカランボーの目線で見るとより楽しめると思います。

モニカランボーが出演している「キャプテン・マーベル」と「ワンダヴィジョン」は動画配信サービス「ディズニープラス」で見られます

毎日順番に作品を見ていきましょう。

月額料金は990円(税込)、年間プランは9,900円(税込)。年間プランの方が15%オフになります。

月額料金プランはこちら↓

年間プランはこちら↓

 

 

さらに詳しく

IT便利帳のSNSをフォローする

-ディズニープラス, 動画配信サービス
-

© 2022 IT便利帳