IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

格安SIM&SIMフリースマホ

「MVNO」とは?「MVNO」を利用する為に必要なこと

更新日:

スマホを操作している女性の様子

僕はいまだにガラケーを使用しています。家ではWi-Fi環境があるのでiPod Touch(電話機能が使えないiPhone)を使用しているんですが、外出すると全くインターネットが使えません。

そこで、最近格安スマホ(格安スマートフォン)が出てきているので、そろそろ買っても良いかなという気になってきました。

その中で色々調べてくると出てくるのが「MVNO」という用語。一体どういう意味なのか気になりますね。タイトルにも普通に登場します。

今更聞けないので、自分で調べてみることにしました。

スポンサーリンク

「MVNO」とは?

「MVNO」とは?何の略なのかが気になります。調べてみると「Mobile virtual Network Operator」の略です。英語で見るとかっこいいですね。

日本語に訳すると「仮想移動体サービス事業者」。余計わかりにくくなりましたww

携帯回線のネットを通信会社から借りて、独自サービスをする企業のことです。一気にわかりやすくなりました。最近話題の「格安SIM」会社ですね。

NTTdocomoやソフトバンク、AUなどは、無線通信サービスの免許を持っています。この無線通信サービスの免許を所有している会社は日本に数社しかありません。

しかし、MVNO事業者は免許を持っていませんが、NTTドコモやソフトバンク、AUなどから設備を借りることで利用することが可能になるというわけです。

調べて自分なりにまとめて書いてきましたが、普段イメージしている格安SIM会社「ビッグローブ」や「ぷらら」などと一致しました。でもこれって、ほとんど昔からあるインターネットプロバイダ会社がやっていますね。そういう流れなのかぁと納得。

 

スポンサーリンク

「MVNO」を利用する為に必要なもの

スマホを操作している女性の様子

  • MVNO事業者との契約
  • SIMカード
  • SIMフリーのスマートフォン

「MVNO」を利用するには以上の3つが必要です。「SIMカード」はSIMカードはMVNOのサイトや家電などで購入しましょう。

そして一番下の「SIMフリーのスマホ」は、自分で購入する方法もありますが、最近ではMVNO事業者が「格安スマホ」を販売したりしているので、3つともセットで購入することも可能になっています。

ただ、僕のようにiPhoneやAndroid(アンドロイド)だとXperiaじゃないと嫌だという、スマホにこだわりがあるという方も多いでしょう。そういう方にはSIMフリーのスマホを自分で購入する必要があります。

 

最後に

「MVNO」とはどういう意味か、また「MVNO」を利用する為に必要なことについてご紹介しました。意味がわかってイメージが出来るようになりました。

言葉の中や記事のタイトルなどにも、当たり前のようにMVNOだけが出てくるので、最初に知っていないとその時点でポカーンと取り残されますね。

最後に出てきた「SIMフリー」のスマホですが、必ずしも「SIMフリー」のスマホでないといけないことはないようです。

この辺りから少しだけ複雑になってきます。それについては次回にわかりやすくまとめたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事と広告

-格安SIM&SIMフリースマホ
-

Copyright© IT便利帳 , 2018 All Rights Reserved.