IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

ブログ運営

ドコモのスマホ「http://search.smt.docomo.ne.jp/」からバズるってあるの?

更新日:

docomo-sumafo育児・雑貨ブログも更新しています。先日、Google Analyticsを見てると、「http://search.smt.docomo.ne.jp/」からやってくる人が大勢いました。その人数がハンパじゃなかったのでビックリ!

SNSでは無いのに、バズっているのです。「http://search.smt.docomo.ne.jp/」とは何ぞやと調べてみました。

参考記事:「http://search.smt.docomo.ne.jp/ からはドコモのスマートフォンからの検索(アットトリップ)」

スポンサーリンク

「http://search.smt.docomo.ne.jp/」とは?

「http://search.smt.docomo.ne.jp/」のURLを見ると大体は想像がつく通り、NTTドコモのスマートフォンからやってきています。

僕はNTTドコモのスマホを使用していないので、よくわからず、なんでこんなたくさんの人がやってくるの?と疑問に思い調べてみると…

http://search.smt.docomo.ne.jp/result(NTTドコモスマートフォン・検索dメニュー)からやってきています。下の画像がそれです。

NTTドコモスマートフォン・検索dメニュー

これによると、今話題になっている「検索急上昇ワード」が表示される仕組みになっているのです。

 

試に現在(1/26 21:55)の検索急上昇ワードである「小島よしお」をクリックしてみると…

NTTドコモスマートフォン・検索dメニュー「検索急上昇ワード」

「急上昇ワード」からリアルタイム(Twitter)、「人物関連情報」から画像とリアルタイム(Twitter)、そして一番下に「検索結果」と続きます。

運営しているブログは、「急上昇ワード」や「人物関連情報」などのリアルタイムから来ることはほとんどありません。ということは「検索結果」から来たことになります。

バズっていた時に雑貨ストアが「急上昇ワード」に入っていました。それが検索サイト1ページにあったことから、どうやらバズったようです。

 

最後に

NTTドコモのスマートフォンの「急上昇ワード」が、代わりに検索をしてくれていました。しかもそれが皆に目立つ場所にあった。なのでバズったということです。

こういうバズり方もあるよということで紹介しました。しかし、色々なバズり方がありますね。

スポンサーリンク

関連記事と広告

-ブログ運営

Copyright© IT便利帳 , 2018 All Rights Reserved.