IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

iPod touch (iOS)

AVCHDをTMPEGEnc Video Mastering Works 5でエンコードし、iPod Touch 5th(iTunes)に追加する方法

更新日:

TMPEGENC

ビデオカメラで撮影したAVCHD(MTS, m2ts)の映像を直接iPod touchに追加しようと、iTunesにドラッグしたとしても弾かれて追加することができません。それはMacがH.264、MP-4、Motion JPEGにか対応していないからです。AVCHDをそれらに変換する必要があります。

できるだけ素早くTunesに追加するには、エンコーディングソフトTMPEGEnc Video Mastering Works 5(以下TMPEGEnc)を使用すると、高画質かつ高速にH.264にすることができます。それを紹介します。

スポンサーリンク

AVCHDを高画質かつ高速にH.264に変換できるエンコーディングソフト「TMPEGEnc Video Mastering Works 5」

iPod touchに対応しているビデオフォーマット

  • H.264ビデオ: 最大720p、30fps、メインプロファイルレベル3.1(最高160kbpsのAAC-LCオーディオ)、48Khz、m4v, mp4, movファイルのステレオオーディオ

1. AVCHDのっファイルをTMPEGEncにドラッグします。

tmpegenc

 

2. すると「ファイル読み込み方法選択」ウインドウが出てくるので、「TSファイルを詳細に解析して読み込む」をクリックします。

tmpegenc_video02

 

3. 「追加ウィザード」が出てくるので「次へ」をクリック。

tmpegenc_video03

 

4. 「クリップの追加」の「クリップの設定」にある「アスペクト比」を「画面比16:9」にし、OKボタンを押す。

tmpegenc_video04

 

5. 「出力フォーマット選択」の「MP4(AVC)ファイルを出力」をクリック。

tmpegenc_video05

 

6. ここが最も重要です。図のように設定変更してください。

.映像エンコーダ: X264かCUDAにします。X264は高画質にしてくれますが、ややエンコードが遅いので、iPodに入れる時だけはCUDAにしています。CUDAは爆速でエンコードしますが、たまに駒落ちがあります。でもiPodで見るとそれほど気にはならないので、速度重視のこの方法で設定しています。画質にこだわれる方はX264にしてください。

X264: 動画をH.264 (MPEG-4 AVC) ビデオストリームへエンコードするためのプログラム。フリーのオープンソースプログラム。
CUDA: NVIDIAが提供するGPU向けの映像エンコード。 CUDAのGPUを搭載しているPCでしか使用不可。

tmpegenc_video06

メインプロファイルレベル: Level 3.1にする。iPod touchはこれ以上では不可能なようです。

画面サイズ: 1280×720プログレッシブ(720p)まで可能なようですが、iPodなので720×480でも綺麗に見ることができます。

アスペクト比率: 画面アスペクト比16:9にする。

フレームレート: 30fpsにする。29.97fpsではダメでした。

ビデオタイプ: プログレッシブにする。

 

 

7. 「出力先フォルダ」を選択し、「出力開始」を押すと、H.264にエンコードが始まります。

tmpegenc_video07

 

8. PCのビデオフォルダ内に0002.mp4ファイルが出来上がると、それをiTunesにドラッグします。すると前回は弾かれたのに、今回は問題なく0002ムービーファイルが追加されました。

tmpegenc_video10

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はビデオカメラ等で撮影したAVCHDファイルをiTunes経由でiPod touch 5thに追加する方法を紹介しました。TMPEGEnc Video Mastering Works 5は色々なファイルを、色々なファイルにエンコードすることができます。Windowsでしかありませんが、なかなか便利でエンコードが速いので色々試してみてください。

スポンサーリンク

関連記事と広告

-iPod touch (iOS)
-, , ,

Copyright© IT便利帳 , 2018 All Rights Reserved.