Twitter

Twitterを読んでいると、突然文章が移動してずれる問題の解決法

更新日:

Twitterを読んでいると突然「カクン!!」と移動してしまう問題

Twitter(ツイッター)のタイムラインを上から順に読んでいると、突然「カクン!!」と文章が移動してずれる問題が最近増えました。

※トップに移動するのではなく、少しだけずれる問題

これが起こると、どこまで読んだかわからなくなり困りますよね

一度や二度なら良いのですが、それが何度も続くので、対処法を調べてみると、ありました。

そこで今回はTwitterのタイムラインを読んでいると、勝手に文章が移動してしまう問題の解決法をご紹介します。

とても簡単なので、この機会に設定してみて下さい。

 

スポンサーリンク

Twitterを読んでいると、突然「カクン!!」と文章が移動してずれる問題の解決法

Twitterのタイムラインが突然移動してしまう問題の解決法:Twitterの横にフリック

まずはいつものタイムラインのところで、横にフリックします。

するとプロフィールやリスト、ブックマーク、モーメントなどが表示されています。

この画面が出たら、下にスクロールしましょう。

 

Twitterのタイムラインが突然移動してしまう問題の解決法:「設定とプライバシー」ボタン

下にスクロールすると「設定とプライバシー」ボタンがあるのでタップ。

 

Twitterのタイムラインが突然移動してしまう問題の解決法:設定一覧

設定一覧が表示されます。その中の一番下に「アクセシビリティ、表示、言語」というのがあるので、それをタップ。

 

Twitterのタイムラインが突然移動してしまう問題の解決法:「アクセシビリティ、表示、言語」一覧

「アクセシビリティ、表示、言語」一覧が表示されたら、その中の「アクセシビリティ」をタップして下さい。

 

Twitterのタイムラインが突然移動してしまう問題の解決法:「アクセシビリティ」一覧

「アクセシビリティ」一覧が出たら、下にスクロールしましょう。

 

Twitterのタイムラインが突然移動してしまう問題の解決法:「アクセシビリティ」一覧の「動きを減らす」

下にスクロールすると、「動き」→「動きを減らす」というのがあります。

この「動きを減らす」を右にタップしましょう。

※「動きを減らす」とは、英語で「Reduce Motion」のこと。

 

Twitterのタイムラインが突然移動してしまう問題の解決法:「アクセシビリティ」一覧の「動きを減らす」がONになった様子

「動きを減らす」が緑色になったことを確認して下さい。これで設定は完了です。

 

スポンサーリンク

最後に

アクセシビリティの「動きを減らす」にONするだけで、Twitterのタイムラインを読んでいる最中に突然画面が移動する問題は無くなりました。

この件ですが、スマホとPCは別々に設定するようです。もしどちらも勝手に移動してしまうのであれば、パソコン・スマホとも設定してみて下さい。

個人的な意見ですが、この設定は最初からONにしてくれていたほうが良いのになぁと。読んでいる時に、移動されるのは困りますからね。

もし同様の問題で悩んでいる方は今すぐ設定してみて下さい。

 

Twitterの便利機能「ブックマーク」について使い方、強制的に記事を表示してくるプッシュ通知を消す方法を紹介してます。あわせて読んでみて下さい。

関連[Twitter]ブックマーク機能の使い方。追加と削除方法

関連Twitterが強制的に表示する「おすすめ」などのプッシュ通知を消す方法

IT便利帳のSNSをフォローする

-Twitter

© 2021 IT便利帳