ブログ運営

エックスサーバー「SSLサーバー証明書更新未完了」メールが来た時に、手動で更新する方法

投稿日:

エックスサーバー「SSLサーバー証明書」自動更新失敗のメッセージ

エックスサーバー(XSERVER)を使ってブログの運営しています。

エックスサーバーからたまに「SSLサーバー証明書 未完了のお知らせ」というメールが来ます。

SSLサーバー証明書は基本自動で更新してくれるのですが、僕の場合はなぜか失敗が多く、よくこの未完了のメールが届くのです。

そのまま放置しておくと何度か自動更新を繰り返してくれるので、いずれ更新が完了するのですが、万が一のこともあるので、いつも手動で更新しています

今回はエックスサーバー(XSERVER)からのメール「SSLサーバー証明書 未完了」のお知らせメールが来た時に、手動で更新する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

エックスサーバーから「SSLサーバー証明書更新未完了」のお知らせメールが来た時に、手動で更新する手順

エックスサーバー(Xserver)から届く「SSLサーバー証明書更新未完了」のお知らせメールの内容

エックスサーバーからメールは上のような内容です。

【Xserver】■重要■ SSLサーバー証明書更新未完了のお知らせ

サーバーID「○○で利用中の下記SSLサーバー証明書に関し、当サポートで有効期限を延長するための更新作業を行いましたが、正常に完了することができませんでした。

参考:エックスサーバー「SSLサーバー証明書更新未完了のお知らせ」メールより

SSLサーバー証明書の更新が完了しないと、期限がすぎた後にURLにアクセスするとSSL(https://)が使えなくなりアクセスできなくなるので、このメールが来たら早めに対応しておくのが良さそうです。

では手順を紹介します。

 

エックスサーバーの「サーバー管理」画面

エックスサーバーにログインし、SSL未完了のドメインがある「サーバー管理」画面を開きましょう。

その右上に「ドメイン」一覧があり、その中に「SSL設定」があるので、それを押してください。

 

エックスサーバー(Xserver)SSL設定画面

SSL設定画面が開くと、ドメイン選択画面が出てきます。

その中から今回「SSLサーバー証明書更新未完了」だったドメインを選択して下さい。

 

エックスサーバー「SSLサーバー証明書」自動更新失敗のメッセージ

するとオレンジ色で「自動更新に失敗しました(有効期限:〇〇年○月○日)」と出ています。

有効期限がすぎると、SSL用アドレスで参照した時にエラーが発生すると出ています。

ここにある更新ボタンを押すことで、手動で「SSLサーバー証明書」を更新することができます。

オレンジ色枠内にある「更新ボタン」を押して下さい。

 

エックスサーバー(Xserver)「SSLサーバー証明書」手動更新を行う際の注意事項

「独自SSL設定追加」タブが表示されたら、右下の「更新する」を押して下さい。

 

エックスサーバー(Xserver)「SSLサーバー証明書」手動更新申請中の画面

すると下に青色で「SSL新規取得申請中です。しばらくお待ち下さい」と出ます。

ここに書かれていますが、完了まで数分かかる場合もあります。

だいたい30秒ぐらいだと思います。

 

エックスサーバー(Xserver)「SSLサーバー証明書」設定完了画面

暫く待つと「(ドメイン名)に独自SSL設定を更新しました」と出ます。これが出れば完了です。

 

スポンサーリンク

「SSLサーバー証明書」の更新に失敗する場合

エックスサーバー(Xserver)「SSLサーバー証明書」手動更新を行う際の注意事項

僕は以上の手動更新で毎回失敗したことがないのですが、もし失敗してしまうという方は以下の理由があります。

  • 該当ドメインが存在しない、有効期限切れドメインの場合
  • DNS参照先サーバーが当サーバーではない場合
  • 「サイト転送」を設定している場合
  • 「アクセス制限」を設定している場合
  • SSLサーバー証明書の発行元によるメンテナンス作業中の場合

ドメインが有効な場合は、以下の項目も試してほしいと書かれていました。

  • 該当ドメインのネームサーバーをエックスサーバーのネームサーバーに変更する
  • 該当ドメインのDNSレコードの情報を当サーバーを参照するように修正する
  • 「サイト店頭」設定を一時的に外す
  • 「アクセス制限」の設定を一時的に外す

当然ですがエックスサーバーで使用中のドメインに限られます。それ以外の場合はネームサーバーを変更してみて下さい。

関連「ムームードメイン」のネームサーバをSIXCOREやX-SERVERに設定変更する方法

 

最後に「SSLサーバー証明書」設定が完了しているか再確認する

エックスサーバー(Xserver)「SSL設定」画面

最後に念の為に「SSLサーバー証明書」設定の更新が完了しているかを再確認しましょう。

上にある「トップ」ボタンを押し、もう一度「SSL設定」を押して、今設定したドメインを選んで下さい。

上の画面のように何もエラーメッセージが表示されていなければ、特に問題なく更新が完了しています

もし完了していなければ、先程のオレンジ色の枠で「更新に失敗しました」と出ています。このメッセージが出ていなければ無事完了しているということになります。

お疲れ様でした。

関連独自ドメインを取得してWordPressでブログを始める手順6つ

IT便利帳のSNSをフォローする

-ブログ運営
-

© 2020 IT便利帳