Microsoft Windows

安さが売りで評判のアイリスオーヤマのノートPC、スペックの割に値段が高すぎる問題

更新日:

アイリスオーヤマのノートパソコン「LUCA Note PC(IPC-AA1401-HM)」

アイリスオーヤマと言えば、日本にある良い商品を徹底的に使い倒し、その商品を自社で機能的に、そして買いやすい価格で販売することに長けています。

これまでとは違い、最近ではキッチン周辺や家電などにも参入しています。

そのアイリスオーヤマがついにノートパソコンを販売することになり評判になっています。

販売する理由はテレワークや大学のオンライン授業が増えているから。確かに2020年〜2021年にノートPCがかなり売れているようですからね。

販売するのは14型ノートPC「LUCA Note PC(IPC-AA1401-HM)」、価格は4万9,800円(税込54,780円)です。

気になるスペックから本当にこのパソコンは安いのか?について検証します。

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマのノートパソコン「LUCA Note PC(IPC-AA1401-HM)」スペック

アイリスオーヤマのノートパソコン「LUCA Note PC(IPC-AA1401-HM)」

アイリスオーヤマの自社オリジナルブランド「LUCA」から発売されるノートパソコン「LUCA Note PC」。

発売日は2021年3月25日。価格は4万9,800円(税込54,780円)です。

ではこのノートパソコンのスペックを見ていきます。

製品名 LUCA Note PC
品番 IPC-AA1401-HM
OS Windows 10 Pro 64bit
ディスプレイ 14インチ フルHD(1920 x 1080)
CPU 14インチ Celeron(セレロン)Nシリーズ Gemini Lake 4コア
メモリ LPDDR4 4GB
記憶装置(ストレージ) eMMC 64GB
無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
インターフェイス USB3.2 Gen1 Type-Ax2 Type-Cx1 /mini HDMI x 1 (HDMI 2.0対応)
3.5mmオーディオジャック x 1 / microSDカードスロット x1
カメラ・マイク・スピーカー インカメラ:100万画素/ 内蔵マイク / 8Ω 1W x 2内蔵
サイズ(mm) 約w323.15 x D219.4 x H19.3
重量(重さ) 約1.3g
付属品 電源ケーブル、ACアダプタ、取り扱い説明書、保証書、WPS Office 2 ダウンロード版 Standard Edition
参考価格 49,800円(税込54,780円)
発売日 2021年3月25日

アイリスオーヤマのノートパソコン「LUCA Note PC(IPC-AA1401-HM)」側面

側面にある外部機器との接続。USB3.2Type-Aが2箇所、Type-Cが1箇所、microSDカードスロット、オーディオジャックがある

 

スペックを見ると値段が高すぎる

アイリスオーヤマのノートパソコン「LUCA Note PC(IPC-AA1401-HM)」

CPUはCeleron(セレロン)。激安パソコンの場合はほとんどCeleronです。まぁ、これは予想通り。

しかしメモリが4GBしかありません。せめて8GBにしてほしいですよね。最近のほとんどのノートパソコンは8GBは標準

そして一番の問題点が、記憶装置(ストレージ)が64GBしかないこと

最低でも128GB以上ないと、絶対にWindowsのアップデートの容量がある日から不足することが目に見えています(経験談)。本当は512GBは欲しいところ。

このスペックを見たところ、最初は普通に動くと思いますが、ノートPCを使い続けることで、途中でフリーズして固まるような気が…。

付属品にWPS Office 2 Standard Edition(ダウンロード版)があります。マイクロソフトのOfficeではなく、キングソフトのOfficeです。

 

OSがWindows 10 Proを採用している理由

アイリスオーヤマのノートPCの最大の売りは「Windows 10 Pro」を採用している点です。

このような低スペックのPCだと、基本的には「Windows10 Home」がほとんどなのに、Proを採用しているのはなぜ?という疑問が出てきます。

その理由は文部科学省が2023年度を目標に小学生〜高校生1人1台の学習者用端末(パソコン)を導入し、学校内のLAN整備を標準化、緊急事態宣言中に家でオンライン学習できるように整備するからです。

その文科省が推奨するGIGAスクール構想に対応するために「Windows 10 Pro」を採用しているようですが、このノートパソコンだと1年ぐらいしか使えないような気がするのですが…

 

重さ1.3kgは持ち運びには便利

ノートパソコンの重さが1.3kgだと知っても、それが重いのか軽いのかがわかりにくいと思います。

OSは異なりますが、持ち運びをメインとするMac Book Airはだいたい1.2kg〜1.3kgぐらいなので、それとほぼ同じ重さ。

Mac Book Airを実際に持ち運んでいる経験上、重さを感じたことが無いので、重量に関してはそこそこの軽さだと思います。

アイリスオーヤマのえらいさんが、一番に聞いたのはノートパソコンの重さだったそうで、重さがクリアできれば特に問題はないと思っているようですね。

どちらかというと他のスペックの方が気になるのですが…

 

スポンサーリンク

結論:アイリスオーヤマのノートパソコンは高い

アイリスオーヤマのノートパソコン「LUCA Note PC(IPC-AA1401-HM)」

安さを売りに発売したアイリスオーヤマのノートPCですが、スペックの割に値段が高すぎるという結論になりました。

もし僕がこのノートパソコンに値段をつけるとしたら、29,800円ぐらいかなと思います。せめてMicrosoft Officeにしてほしかったですね。

何も知らなければ、買いやすい価格ではあるのですが、途中からアップデートできなかったり、フリーズする問題を多く持ったパソコンだと思います

僕も安さが売りのノートパソコンを過去に何度か買ってきたからわかるのですが、ある程度スペックがないとすぐに使えなくなるのでご注意下さい

CPUがCeleronなのは仕方がないとして(本当はi3は欲しい)、メモリは8GB以上、ストレージは512GBはほしいかなと思います。

  • CPU:i3
  • メモリ:8GB以上
  • ストレージ(記憶装置):512GB

これぐらいのスペックで、Microsoft Officeが付属されていたら49,800円だったら買いです。

下のAmazon、楽天、YahooショッピングからCPUがi3、メモリは8GB以上、ストレージは512GBのノートパソコンが見られます。

他のメーカーのノートパソコンと見比べて見てくださいね。

 

関連【2021】ドンキホーテ人気のノートPC第2弾!NANOTE P8(UMPC-02-SR)発売!気になるスペックは?

IT便利帳のSNSをフォローする

-Microsoft Windows

© 2021 IT便利帳