IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

Mac

MacのファイアーウォールをONにしてセキュリティを強化する方法

投稿日:

 Macのセキュリティとプライバシー「ファイアーウォール」鍵が外れて設定ができるようになった

Windowsから Macに変わった時に色々なことに躓きます。以下の記事に解決したことをまとめています。

関連WindowsユーザーがMacを購入して最初にした設定まとめ

設定の仕方が違うのもありますが、セキュリティ面でも異なっています。

今回はセキュリティを強化する一つとして、ファイアーウォールをONにするという設定と「ファイアウォールオプション」にある「外部からの接続をすべてブロック」や「ステルスモードを有効にする」についての意味も紹介します。

なぜかデフォルトではOFFになっているので、ぜひ最初にファイアーウォールをONにする設定をしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 MacのファイアーウォールをONにする方法

Macの「システム環境設定」アイコン

まず最初に下のドックにある「システム環境設定」をクリックしましょう。歯車のアイコンです。

もしなければ左上のリンゴマークを右クリックして、上から2つ目にも「システム環境設定」があります。そちらでもOKです。

 

Macのシステム環境設定一覧「セキュリティとプライバシー」

「システム環境設定」が開いたら、「セキュリティとプライバシー」をクリックしましょう。

「セキュリティとプライバシー」は家を守るようなアイコンです(場所は上の画像参照)。

 

 Macのセキュリティとプライバシー「ファイアーウォール」

「セキュリティとプライバシー」を開いたら、タブが「一般」になっていると思います。

その中から「ファイアウォール」を選びましょう。

 

 Macのセキュリティとプライバシー「ファイアーウォール」鍵を開く

この状態だとファイアーウォールがオフのままで、しかもチェックすら入れることができません。

変更をしたいので、左下の鍵マークをクリックして、パスワードを入力して下さい。

 

 Macのセキュリティとプライバシー「ファイアーウォール」鍵が外れて設定ができるようになった

すると鍵が外れて、設定ができるようになりました。「ファイアウォールをオンにする」をクリックしてください。

 

 Macのセキュリティとプライバシー「ファイアーウォールがONになった表示」

すると「ファイアウォール:オン」の左が緑色で表示されたと思います。

これで設定は完了。あとは左上の赤丸を押せば、鍵が閉じられ終了です。

さらにセキュリティをアップさせる方は続きがあります。

 

スポンサーリンク

ファイアウォールオプションでセキュリティを強化する

 Macのセキュリティとプライバシー「ファイアーウォールオプション」

さらにセキュリティを強化するには、先ほどの「ファイアウォール」の画面で、「ファイアウォールオプション」をクリックします。

 

外部からの接続をすべてブロック

 Macのセキュリティとプライバシー「ファイアーウォールオプション」外部からの接続をすべてブロック

「ファイアウォールオプション」が開いたら、まず一番上「外部からの接続をすべてブロック」を見ます。

DHCP、Bonjour、IPSecなどの基本インターネットサービスに必要な機能以外への外部からの接続をすべてブロックします。

このように書かれています。これにチェックを入れてみます。

 

 Macのセキュリティとプライバシー「ファイアーウォールオプション」外部からの接続をすべてブロックした場合の説明

チェックを入れると以下のような説明文があります。

ファイアウォールは、ファイル共有、画面共有、メッセージBonjour、iTunesミュージック共有など、すべての共有サービスをブロックします。

共有サービスを許可する場合は、”外部からの接続をすべてブロック”チェックボックスの選択を解除してください。

つまりiCloudやDropbox、OneDriveなどのファイル共有をしている方はONにせず、OFFのままにしておきましょう。

「基本的にインターネットしかしない」という方は、「外部からの接続をすべてブロック」にチェックを入れるとセキュリティ面がアップしますよ。

 

ステルスモードを有効にする

 Macのセキュリティとプライバシー「ファイアーウォールオプション」ステルスモードを有効にする

一番下のチェックボックスにある「ステルスモードを有効にする」と、外部からの必要のない通信に対し反応しなくなります

まずはステルスモードを有効にして、特に支障をきたさないか、使ってみて確認してみてください。

ちなみに僕はステルスモードを有効にしています。

 

 Macのセキュリティとプライバシー「ファイアーウォールオプション」

「ファイアウォールオプション」のON/OFFが決まったら、「OK」を押すと「セキュリティとプライバシー」の画面に戻ります。

もう一度「ファイアウォール:オン」の左が緑色になっているかを確認して、最後は左上の赤丸を押せば設定終了です。

 

最後に

Macのセキュリティを強化するために「ファイアウォールをオンにする」と「ファイアウォールオプション」についての設定方法を紹介しました。

他にもまだまだ  Mac初心者の方はわからないことがあると思います。

他にも設定方法や便利な使い方について下の記事にまとめているのであわせて読んでみてください。

関連WindowsユーザーがMacを購入して最初にした設定まとめ

-Mac

Copyright© IT便利帳 , 2019 All Rights Reserved.