WordPress

WordPressのfunctions.php編集時に、画面を真っ白にしてしまった場合の直し方

投稿日:

WordPressのfunction.phpを間違って入力し、画面が真っ白になってショックを受けている様子

WordPress(ワードプレス)でfunctions.phpを編集している時に、画面を真っ白にしたことはありますか?

僕は初期に何度もあります(苦笑)。あの時は血の気が引くほどショックですよね。

あれから9年以上経ち、最近はもう失敗はないと思っていたら、久々に真っ白にしてしまいました…

ファイル転送ソフトftpを持っていましたが、今は持っていないので使えません。

色々と調べた結果、レンタルサーバーの管理画面から直接functions.phpを編集し、真っ白になったサイトを元に戻せることがわかりました。これは結構簡単ですよ。

今後はもう無いとは思いたいのですが、またあってはいけないので。その時に為に忘備録を兼ねてまとめておきます。

WordPressでfunctions.phpを編集時に、画面を真っ白にしたサイトを元に戻す方法をXSERVER(エックスサーバー)を例に戻し方を紹介します。

スポンサーリンク

functions.php編集時に画面を真っ白にしてしまった場合、レンタルサーバーから簡単に元に戻すことができる

XSERVER(エックスサーバー)のホーム画面

functions.php編集時、画面を真っ白にしてしまった場合、レンタルサーバーから元に戻すことができます。

レンタルサーバーだと大体同じような仕組みになっているので、どこのレンタルサーバーでも同じ方法で戻せますよ。

XSERVER(エックスサーバー)を一例に戻し方を紹介します。

まずはホーム画面右上からログインします。

 

XSERVERファイルサーバーログイン画面

ログインすると上のような「ご契約一覧」が右中央に表示されます。

その中の[サーバー]の[ファイルマネージャ]をログインしましょう。

 

XSERVERファイルサーバー、編集したいドメインを選ぶ画面

するとXSERVERのWeb FTPが起動します。

その左側にXSERVERで使用している各ドメインのファイルの一覧があります。例えばウチのサイトだと「itbenricho.com」とか。

今回functions.phpを真っ白にしてしまったドメイン(URL)をクリックしましょう。サイトが一つだけだとすぐに見つかると思います。

 

web FTP Xserver wordpressテーマ

まず初めに表示される一覧に「functions.php」がありますが、それではありません。

public_htmlwp-contentthemes →[WordPressテーマ] →functions.php

以上のフォルダ階層の中にfunctions.phpがあります。結構深いところにありますが、WordPressのテーマ(themes)を探すと見つかると思います。

WordPressの場合は必ずテーマの中にあるfunctions.phpを選びましょう。

見つけたらfunctions.phpの左側にチェックを入れ、右上の[編集]をクリックします(上の図参照)。

 

xserver functions.phpの編集画面

するとfunctions.phpのファイルの詳細が出てくるので、間違っていた場所を削除、または正確なコードに変更し、最後は[編集]をクリックすれば終了です。

以上でレンタルサーバーからの編集は以上です。お疲れ様でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

WordPressでfunctions.phpを編集時、画面を真っ白にした場合に、サイトを元に戻す方法を、レンタルサーバーXSERVER(エックスサーバー)を例に紹介しました。

他のレンタルサーバーでも場所さえわかっていれば同じなので簡単。

サイトが真っ白になった時は、ショックで絶望感がMAXになりますが、一度深呼吸をして、対処しましょう

僕も久々にやってしまいましたが、冷静に対応すると、約10分ほどで元に戻せます。場所を知っていれば5分以内だと思います。

「functions.php」を編集する時は、レンタルサーバーのwebFTPを別ウインドウで開いておくとすぐに対応できますよ

もしサイトを真っ白にしてしまったときは、この方法を思い出してください。

関連WPプラグイン「Akismet」の設定方法、APIキーの取得

関連WorPressプラグイン「Broken Link Checker」の使い方

関連WordPressプラグイン「AddQuicktag」で良く使うタグを簡単挿入しよう

関連[WordPress]moreタグにAdsenseを追加できるプラグインAdMoreが素晴らしい!

関連「All in one SEO pack」でTwitterカードを簡単に設定する方法

IT便利帳のSNSをフォローする

-WordPress

© 2022 IT便利帳