Mac

Macプレビューで画像(写真)の中のイメージを切り抜く方法

投稿日:

Macプレビュー「スマート投げなわ」でイメージの周囲をなぞり終わった様子

iMacを標準で使いだしてから便利な機能があることを色々知りました。

その中の一つに、画像(写真)の中のイメージ(一部の人や物など)を切り抜くことができる機能があります。

これだけ聞くと「使いづらいのでは?」と思われるかもしれませんが、これが結構性能が良くて他のアプリよりも使いやすく、僕はメインとして使っています。

この便利な機能は普段使っている「プレビュー」の中にあります。MacOS恐るべし、ですね。

今回はMacプレビューの機能「スマート投げなわ」を使って画像(写真)の中のイメージを切り抜く方法を紹介します。簡単なのでこの機会の覚えておいてくださいね。

 

スポンサーリンク

Macプレビューで画像(写真)の中のイメージを切り抜く方法

女性が街なかでスマホを見ている様子

この写真(女性が街なかでスマホを見ている写真)を例に話を進めていきます。

女性の周辺をMacプレビュー「スマート投げなわ」で切り取ってみます。

 

Macで写真を開いた状態

まずはサムネイルをWクリックし写真を開いてください。

すると上に「ペンの絵」があります。それをクリックすると下にもう一段編集バーが出てきます(上の画像の赤枠参照)。

 

Macプレビューで「スマート投げなわ」を選択

編集メニューの一番左に四角の枠があります。それをクリックし「スマート投げなわ」を選択しましょう。

 

Macプレビュー「スマート投げなわ」でイメージの周囲をなぞる

「スマート投げなわ」を選択したら、切り抜きたいイメージ(ここでは女性)の周囲をマウスでなぞりましょう。

なぞったところが太い赤線の色が付いていきます。これがこれまで使ってきたソフトの中でも使いやすいです。

 

Macプレビュー「スマート投げなわ」でイメージの周囲をなぞり終わった様子

一周なぞり終わるとそのイメージが赤枠で覆われます。

 

Macプレビュー「スマート投げなわ」でイメージの周囲をなぞり終わると、周囲が点線に変わる

周りが全部赤線で覆われると、次に点線に変わります。これで良ければ後は編集バー右上にある「切り取り」をクリックしてください。

 

Macプレビュー「スマート投げなわ」でイメージの周囲を切り抜く時に表示される「PNGに変換するか?」のメッセージ

すると「この書類をPNGに変換しますか?」と表示されるので、「変換」を押してください。

PNGにしないと、周囲が透明化(透過)することができないので、必ずPNGに変換しましょう

 

Macプレビュー「スマート投げなわ」でイメージの周囲を切り抜き透過できた

PMGにするとそのイメージ(ここでは女性)の周囲が透明になりました。

これでイメージの切り抜きは完了です。

 

最後に

Macプレビュー「スマート投げなわ」で切り抜いたイメージを別の背景と合成した

Mac標準の「プレビュー」にある「スマート投げ縄」を使って、写真(画像)の中のイメージを切り抜く方法を紹介しました。

「スマート投げなわ」だけに本当にスマートに切り抜けます。昔はよくPhotoshopで失敗ばかりして何度もやり直していたので、この切り抜く作業が本当に簡単にできることが本当に驚きです。

これが標準でついているMacには驚かされますね。

イメージを切り抜くことができると、上の写真のように切り抜いたイメージを別の背景と合成することも可能です。

合成する方法については次回紹介します。

画像の編集については「Macプレビュー」が便利なので、ぜひ使いこなしてくださいね。

IT便利帳のSNSをフォローする

-Mac
-

© 2020 IT便利帳