IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

動画配信サービス

Amazonプライムビデオの評判、入会してわかったこと6つ

更新日:

Amazonプライムビデオ

突如始まった動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」はもう見られましたか?

我が家は子供が生まれた時から「Amazonファミリー」に加入しているので、自動的にAmazonプライムに加入しています。

既にAmazonプライムに加入しているので、「プライム」という表示がある番組に関しては、追加料金なく見ることが出来ました(見放題)。

「Amazonプライムビデオ」の気になるコンテンツや料金、再生デバイス、画質、Appple TVだと綺麗に見られるのかについてまとめてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

「Amazonプライムビデオ」とは?

  • 国内外の映画(洋画・邦画)、ドラマ、アニメが見られる
  • コンテンツ数が豊富、オリジナル作品も増え続けている
  • 見られる環境(デバイス):PC、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、対応テレビ、fire TV Stick
  • 最新の番組にはレンタル購入ができる
  • 料金①:税込3,900円(Amazonプライムに加入する料金)
  • 料金②:税込400円(単発で入会する場合の料金)

Amazonプライム会員とは、Amazonで購入したものを「お急ぎ便」で当日配送や割引で定期購入できるサービスです。他にも色々なサービスがあります。このAmazonプライムに加入するだけで「Amazonプライムビデオ」を視聴することも可能になります。

料金は年間3,900円なので月額に換算すると325円ですね。僕のように既に別目的で加入している方も多いと思います。そういう方にとっては実質無料のサービスです。

デバイスはコンピュータAndoroid、iOS(iPhone、 iPad、 iPod touch)、Fireタブレットなどでも見られます。

それ以外にテレビの大画面で見る場合は、対応のテレビか「Fire TV Stick」というテレビのHDMIに差して見られるメディアストリーミング端末を購入しましょう。

僕もすぐにFire TV stickを購入しました。とても便利ですよ。詳しくは下の記事をあわせて読んでみてください▼

【関連】Amazon「fireTV Stick」を購入!開封からテレビ接続、使い方まで

その他、Apple TVやChrome Castはメニューにないため、Air Play(ミラーリング)で見る必要があります。

 

スポンサーリンク

「Amazonプライムビデオ」に加入してわかったこと5つ

ここからはAmazonプライムビデオを見てわかった事を書いていきます。

1.全ての作品がプライムというわけではない

Amazonプライムビデオの一画面

上の画面を見ていただくとよくわかりますが、全てがプライムで見られるというわけではありません。

上の画像は海外ドラマ「24」の選択画面。シーズン1~9まである人気ドラマです。因みに僕はシーズン1~8まで見ています。よしシーズン9見るぞっとスクロールすると、シーズン9だけ「プライムマーク」が付いていませんでした。

このようにドラマや映画などの最新版に関してはプライムが付いていないことがわかりました。最新版はレンタルか購入する必要があります

※現在「24」はプライムで見られるようになっています。当時は見られなかったので、あくまでも一例です。

 

2.レンタルか購入か?

Amazonプライムビデオ・レンタルか購入の画面

見たい作品が見放題でない場合は、レンタルか購入かの選択になります。

上の画像はレンタルか購入かの画面。例えば上の場合だとHD(高画質・ハイビジョン)とSD(標準画質)のレンタルが100円、HD(高画質・ハイビジョン)の購入が600円、SD(標準画質)の購入が500円になっています(一話ごと)。

ドラマだとシーズンごとの購入も可能。HD(高画質・ハイビジョン)だと3,640円、SD(標準画質)だと2,729円で購入できます。

上のはほんの一例、目安としてみてください。

 

3.画質はHDで撮影されたものは高画質で、SD撮影だと標準画質になる

作品の画質ですが、HD(ハイビジョン)で撮影された作品は高画質で見ることができますが、SD(標準)で撮影されたかなり古い作品については画質が荒く映っていました。

ほとどんが高画質なのですが、子供に見せるアニメやキッズ番組は、過去の作品が多いので、少しだけ荒い画質でした。

画質に関してはそれほど気にする必要はありません。

 

4.テレビの大画面で見る場合

AmazonプライムビデオをiOSでミラーリング(Air Play)で見た様子

家にApple TVがあるので、Air Playでミラーリングしてテレビの大画面で見ています。

画質は全く問題なし。綺麗に見ることができますよ(ただし再生の数秒間だけ荒いです)。

iPod touch 5thとiPod touch 6thiPadで動作確認済みです。ミラーリング中はテレビに映像が出ている間、デバイス側(スマホやタブレット側)は上の画像のように再生や停止ボタンになっています。

10秒早送りと巻き戻しがあり、これがとても便利です。フレッツ光に加入しているからか、一度も映像が止まったことがありません。快適です。

もし映像が途中で止まる方は、インターネットの回線を光回線にするのをオススメします。それかスマホやタブレットにダウンロードし、後でオフラインで見る事も可能です。

その後、Amazonから「fire TV stick」が発売されたので、それを購入し取り付けるると簡単にテレビ画面で見られるようになりました(テレビにはHDMI端子が必要です)。

 

5.ダウンロードして見られる

「Amazonプライムビデオ」のスマホアプリ画面、ダウンロードがスタート

Amazonプライムビデオは、当然みる時に通信料がかかります。

家だとWi-Fiで使えますが、外出中だと動画は通信量を多く使うため、安易に使ってしまうとタイヘンな金額になってしまいます。

そういう外出時に助かるのが、ダウンロード機能です。これだとオフラインで見られるので通信量を使う心配はありません。

詳しくは下の記事にまとめています。

関連Amazonプライムビデオの動画をダウンロードして、オフラインで見る方法

 

6.コンテンツ数は一気に増加、オリジナル作品も増えている

初年度は作品数が少なかったのですが、さすがAmazon一気に作品が増えています。

しかも他の動画配信サービスと違って、見放題が多いのが特徴。他の動画配信ではまだ有料なのに、Amazonプライムビデオでは見放題で見られたりして、本当に助かっています。

最近ではオリジナル作品が増えています。例えばダウンタウンなどのお笑いや、子供向け番組「まほうのレシピ(シーズン1~2)」が本当に面白いです。

海外ドラマでは「ジャックライアン」。これは「ホームランド」が好きな方にはおすすめだと思います。

そしてこれまでHulu独占だったHBOのドラマが続々Amazonで放送されるようになりました。その中でも「シリコンバレー」は必見ですよ。コンピュータ好き、アプリ開発好きの方はぜひ見てください。

 

最後に

「Amazonプライムビデオ」の気になるコンテンツや料金、再生デバイス、画質、Appple TVだと綺麗に見られるのかについてまとめてみました。

タブレットやスマホ、そしてテレビでの視聴が可能です。ネット回線がある時にスマホやタブレットにダウンロードして、後でオフラインでの視聴もできます

学生の方は「Amazon Student」だと年額1900円で入れます。しかも今キャンペーン中で会員になると2000円クーポンが貰えるそうです(期間限定)。

以前まではツタヤなどにレンタルに行く必要がありましたが、今はその必要はありません。Amazonプライムに加入するだけでたくさん見られます。

動画配信サービスの中では一番安くて気軽です。興味がある方はぜひ加入してみてください。

【関連】U-NEXT・Hulu・dTVの特徴を比較。課金の有無や画質等

-動画配信サービス
-,

Copyright© IT便利帳 , 2019 All Rights Reserved.