ディズニープラス 動画配信サービス

アントマンシリーズを見る順番を時系列で紹介

投稿日:

ディズニープラス「アントマン」検索一覧

動画配信サービス「ディズニープラス」を1年以上継続していることから、マーベルにハマるようになりました。

前回、キャプテンアメリカシリーズを見る順番を時系列で紹介したので、今回はとても面白くておすすめの「アントマン」をピックアップ。

アントマンシリーズを見る順番を時系列で紹介します。

 

スポンサーリンク

1.アントマン

アントマンをディズニープラスで視聴している

アントマンシリーズの第1作品目は映画「アントマン」です。

  • 2015年作品
  • 2時間

映画「アントマン」では、主人公のスコットラングがどのようにしてアントマンになったのかが描かれているので、必ず最初に見て下さい

窃盗で服役していたスコットラングが出所するも、妻と子供は再婚。子供の養育費を払いたいものの仕事がありません。

結局、昔の泥棒メンバーと組んでしまうはめになりますが、実は天才科学者であるハンク・ピム博士の目に留まることで、アントマンへの流れになっていきます。

「アントマン」だけに意味は「アリ男」。小さくなることができるようになります。

映画「ミクロキッズ」のハイテク大人版みたいな面白さがあるので、マーベル好きでなくても楽しめる内容になっていますよ。

この映画の中でアントマン(スコット・ラング)は、アベンジャーズのファルコン(サム・ウィルソン)と出会うシーンがあります。

この出会いが関係してアベンジャーズに繋がっていきます。

 

スポンサーリンク

2.シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

  • 2016年作品
  • 2時間31分

シリーズ第2作「アントマン&ワスプ」を見る前に、アントマンが出演しているアベンジャーズの作品があります。

その映画の名前は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」です。

キャプテンアメリカの映画の中にアイアンマンなどたくさんのアベンジャーズたちが出てきますが、その中の一人にアントマンが登場しています。

なぜアントマンが登場しているのかというと、1作目の映画「アントマン」でファルコン(サム・ウィルソン)と出会ったことで、アベンジャーズにスカウトされたからです。

アベンジャーズの一員として戦っていくことになります。

※この映画には珍しく「マイティ・ソー」は出演していません。

 

3.アントマン&ワスプ

映画「アントマン&ワスプ」は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の続きから話はスタートします。

  • 2018年作品
  • 2時間2分

勝手にスコットがスーツを持ち出してアベンジャーズとして戦ったことから、ハンク・ピム博士と娘のホープ・ヴァン・ダインに叱られます。

この作品の時系列は「シビル・ウォー」の後ですが、映画「アントマン」の話の続編でもあります。

ハンク・ピム博士の妻ジャネット・ヴァン・ダインの消息不明の件で続報がありました。

なんと「妻ジャネットが生きているかも?」ということでアントマンとホープ・ヴァン・ダインがワスプ(ハチという意味)となり、いい関係で活躍します。

 

4.アベンジャーズ/エンドゲーム

「アベンジャーズ/エンドゲーム」は前作品「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の続編で、同じく最大の敵サウスと戦います。

(アントマンは前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」には出演していません。量子世界に取り残されている時と重なっているので。)

  • 2019年作品
  • 3時間5分

スコットが映画「アントマン&ワスプ」で量子世界に取り残されてからの続編になります。

量子世界に取り残されてから5年が経ち、サンフランシスコのトランクルームに突然戻れるようになります。

35億人も消滅した時代に戻りショックを受けますが、娘キャシーが生きていて安堵します。にしても娘が大きすぎるんですけど(苦笑)。

アントマンはスティーブ(キャプテンアメリカ)とナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドゥ)と再会し、5年間閉じ込められていた量子世界について説明。

タイムトラベルができることを2人に話し、アベンジャーズと行動に移ります。

「エンドゲーム」は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメンバーや、ドクター・ストレンジスパイダーマンキャプテン・マーベルなども総出演。

この時期のメンバーでのアベンジャーズ集大成となります。

話が暗く真剣な話が続く中、スコット(アントマン)のシーンだけは笑える場面が多いです。

 

5.アントマン&ワスプ:クアントゥマニア(2023年上映予定)

アントマンシリーズは面白くて、早く続きを早く見たくなりますね。

期待通り、アントマンシリーズの3作目「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」が2023年2月に公開されます。

この映画では、色々な時代や場所に移動できる能力を持つカーンが登場します。

カーンは「アベンジャーズ・:ザ・カーン・ダイナスティ(原題・2025年5月全米公開)」にも登場するので「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は必見です。

その他、オリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」に出演していたジミー・ウーが再登場します。

今から待ち遠しい!

  • 2023年2月上映予定
  • 時間:未定

 

最後に

アントマンをディズニープラスで視聴している

アベンジャーズ「アントマン」シリーズを見る順番を時系列でまとめました。

まとめると以下の順番になります。

  1. 映画「アントマン」
  2. 映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
  3. 映画「アントマン&ワスプ」
  4. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」

アントマンというと日本ではどうしても地味になりますが、アメリカでは大人気。

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の時も他のアベンジャーズたちと比べると地味に映りますが、実はアントマンが一番面白いのではないかと感じています

特に何も考えなくても良い世界感で(他のアベンジャーズは歴史などがあるので)、アントマン作品は明るく単純明快なのもいいですね。

もし偶然「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」を見た後、「あのアントマンって誰?」という方にはぜひ「アントマン」「アントマン&ワスプ」を見て下さい。絶対にファンになると思います。

以上の作品は全て動画配信サービス「ディズニープラス」で見られます。毎日順番に作品を見ていきましょう。

月額料金は990円(税込)、年間プランは9,900円(税込)。年間プランの方が15%オフになります。

月額料金プランはこちら↓

年間プランはこちら↓

 

IT便利帳のSNSをフォローする

-ディズニープラス, 動画配信サービス
-

© 2022 IT便利帳