ディズニープラス 動画配信サービス

ドクター・ストレンジシリーズを見る順番を時系列で紹介

更新日:

ディズニープラス「ドクター・ストレンジ」検索一覧

動画配信サービス「ディズニープラス」を1年以上継続しています。

子供のために入会したにも関わらず、今では親がマーベルにハマってしまいました(苦笑)。

まずは軽い気持ちで「キャプテンアメリカ」を見たら面白くて、「マイティ・ソー」や「アントマン」など立て続けに見ています。

アベンジャーズにも登場する他のヒーローたちが気になりますよね。

今回は「ドクター・ストレンジ」シリーズを見る順番をわかりやすく見る順番を時系列に紹介します。

 

スポンサーリンク

1.ドクター・ストレンジ

ドクターストレンジをディズニープラスで視聴している

まず最初にベネディクト・カンバーバッチが演じるスティーブン・ストレンジ(ドクター・ストレンジ)が、どのようにして魔術の能力を使えるようになったのかについてを知る必要があるので、映画「ドクター・ストレンジ」を最初に見ましょう。

  • 2016年作品
  • 1時間56分

神経外科医のスティーブン・ストレンジは、誰もが驚くほどの天才的な外科医。しかし、自分勝手なところがあります。

ある日、スーパーカーをハイスピードで運転している時に事故にあい、両手にマヒが残る怪我をしてしまいます。

両手の神経が損傷、手が震えてしまい神経外科医を続けることができなくなってしまいました。

元恋人で緊急救命医のクリスティーン・パーマーが唯一の心許せる人なのですが、そのクリスティーンまで立ち去れる結果になります。

そんな中、下半身不随になった人がある治療施設で普通に歩けるようになったという情報を得て、ネパールにまで出かけて行きます。

ネパールのカマー・タージでマルチバース(多元宇宙)の魔術を知り、魔術世界の修行に励むようになります。

カマー・タージでは、師匠エンシェント・ワンモルド、その後の良き仲間になるアジア人ウォンと出会うことになります。

 

スポンサーリンク

2.マイティ・ソー/バトルロイヤル

  • 2017年作品
  • 2時間12分

マイティ・ソー/バトルロイヤル」で、少しだけドクター・ストレンジが登場します。

ソーとロキが父を探しに地球に向かった時に、ロキを簡単に閉じ込めて捕獲したのがドクター・ストレンジ。

その場に残っていた名刺を見てソーは「ブリーカー通り177A」に行き、ソーとドクター・ストレンジが出会います。

ドクター・ストレンジは以前からアスガルド人(ソーやロキ)が地球に来た時は悪いことが起きると常にチェックしていたようです。

特にロキは地球を危機にもたらしたことから要注意人物であると見ていました。

ソーが父に会うために地球に来たことを知ったドクター・ストレンジは、ノルウェーにいることを教えてあげ、一瞬でその地に連れて行ってあげます。

あれだけ強いソーとロキがドクター・ストレンジには全くかなわない場面があり、ドクター・ストレンジの強さがよくわかります。

この場面は笑ってみられる場面です。

 

3.アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

  • 2018年作品
  • 2時間34分

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」では冒頭からドクター・ストレンジが登場します。

「ブリーカー通り177A」にウォンドクター・ストレンジが会話している時、突然空からブルース(インクレディブル・ハルク)が落下。

ブルースはアベンジャーズでもかなわないパワーをもつ敵・サノスが地球にやってくることを告げます。

それを聞いたドクター・ストレンジは「誰?」と言ったところで、オープニングがスタート。

その後、ウォンとドクター・ストレンジはアイアンマン(トニー・スターク)とブルース(インクレディブル・ハルク)に6つのインフィニティ・ストーンの話を説明

タイムストーンを守っているドクター・ストレンジやウォン、その他、ヴィジョンもストーンを持っています。

トニー(アイアンマン)はヴィジョンの信号が途絶えたことを伝え、6つのストーンを守るためにアベンジャーズは戦います。

 

4.アベンジャーズ/エンドゲーム

「アベンジャーズ/エンドゲーム」は前作品「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の続編で、同じく最大の敵サウスと戦います。

  • 2019年作品
  • 3時間5分

アントマンからの量子世界の説明により、タイムトラベルをすることを決めたアベンジャーズたち。

ブルース(インクレディブル・ハルク)はドクター・ストレンジの師匠・エンシェント・ワンにタイムストーンの話をし、インフィニティ・ストーンをもらおうとします。

しかし石は1つなくなると別の世界ができてしまうと断られます。自分の世界は救えても、私の世界は別になると。

その後もブルース(インクレディブル・ハルク)は石を元に戻すことで別の世界はなくなると説得。

そしてドクター・ストレンジも石を渡したことを告げると、エンシェント・ワンは「彼なりの勝算があるのかも」と自分の石を渡します。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」でのドクター・ストレンジは、後半のサノスたちの決戦で、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシースパイダーマンキャプテン・マーベルと一緒に参戦します。

 

5.スパイダーマン/ノーウェイホーム

「スパイダーマン/ノーウェイホーム」は「ホームカミング」、「ファーフロムホーム」に続くマーベルスパイダーマンの3作品目になります。

  • 2021年作品
  • 2時間9分

「スパイダーマン/ノーウェイホーム」でのドクター・ストレンジは、スパイダーマン(ピーター・パーカー)の頼みをきいてあげる場面で登場。

ピーターがスパイダーマンであることを世界中に知られてしまった件で、マルチバースに接続し記憶を操作する呪文をかけます。

しかしその結果、時空を歪ませてしまい失敗。元に戻すために励みます。

※「スパイダーマン/ノーウェイホーム」だけは「ディズニープラス」にまだ追加されていません(もうすぐ追加されると思いますが…)。

 

6.ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

  • 2022年作品
  • 2時間7分

ドクター・ストレンジは、夢に出てきた少女アメリカ・チャベスが現実の世界にいることを知ります。

アメリカ・チャベスはマルチバースを移動する能力を持っています。

別次元でのストレンジの死体を見たドクター・ストレンジは、ウォンにカマー・タージでアメリカ・チャベスを守るように言い出発。

多元宇宙をつなぐ呪文で混乱した世界を元に戻すためワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)に助けを求めます。

2022年作品であるにも関わらず、早速「ディズニープラス」に追加されました

撮影裏話「アッセンブル・ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスの裏側」も配信されています。ぜひあわせて見てくださいね。

 

最後に

ディズニープラス「ドクター・ストレンジ」検索一覧

マーベルの「ドクター・ストレンジ」シリーズを見る順番を時系列でまとめてみました。

ドクター・ストレンジの映画は2作品だけですが、アベンジャーズやスパイダーマンなどのマーベル作品に多数登場し、話が繋がっているので、以上の順番で見ることをおすすめします。

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」では、同じアベンジャーズのワンダ・マキシモフがメインで出演しているので、あわせてディズニープラス独占配信のドラマ「ワンダヴィジョン」も先に見ておくと、より面白く見られますよ。

つまり、今回紹介した「スパイダーマン/ノーウェイホーム」以外の全ての作品を「ディズニープラス」で見ることができます

もちろん2022年新作の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」も視聴可能。

毎日順番に作品を見ていきましょう。

月額料金は990円(税込)、年間プランは9,900円(税込)。年間プランの方が15%オフになります。

月額料金プランはこちら↓

年間プランはこちら↓

 

IT便利帳のSNSをフォローする

-ディズニープラス, 動画配信サービス
-

© 2022 IT便利帳