ディズニープラス 動画配信サービス

スパイダーマンシリーズを見る順番を時系列で紹介

投稿日:

ディズニープラス「スパイダーマン」検索一覧

動画配信サービス「ディズニープラス」を1年以上継続しています。

子供のために入会したにも関わらず、今では親がマーベルにハマってしまいました。

アベンジャーズにも登場する他のヒーローたちが気になりますよね。

今回は映画「スパイダーマン」シリーズを見る順番をわかりやすく見る順番を時系列に紹介します。

(スパイダーマンはマーベル以前以後に分かれます。わかりやすくまとめました)

 

スポンサーリンク

1.スパイダーマン

映画「スパイダーマン」をディズニープラスで視聴している

まず最初にピーター・パーカーがいかにしてスパイダーマンになったのかを知る必要があるので、映画「スパイダーマン」からスタートしましょう。

サム・ライミ監督3部作の1作品目

  • 2002年作品
  • 上映時間:2時間1分

ピーター・パーカーは隣の家に住むメリー・ジェーン・ワトソン(MJ)が大好きな高校生。

高校の科学の授業で、遺伝子操作された「スーパースパイダー」に噛まれた結果、指から糸を出したり、壁に登れたりしてきます。

街を守るようになったのは、ベンおじさんが亡くなったから。ピーターは自分が助けることができたのでは?と後悔し、ニューヨークの街を守るようになります。

もう一人重要なのが親友のハリー・オズボーン。彼の父は実験で作った血清でグリーン・ゴブリンになり、街を攻撃し始めます。

 

スポンサーリンク

2.スパイダーマン2

映画「スパイダーマン」の続編が「スパイダーマン2」です。サム・ライミ監督3部作の2作品目

  • 2004年作品
  • 上映時間:2時間7分

スパイダーマンとして活躍中のピーター・パーカーは、高校生とスーパーヒーローの二重生活で忙しくなり、MJとは疎遠になりました。

友達のハリー・オズボーンは父の敵討ちをしたいとスパイダーマンを憎んでいます。

 

3.スパイダーマン3

映画「スパイダーマン2」の続編が「スパイダーマン3」です。サム・ライミ監督3部作の3作品目

  • 2007年作品
  • 上映時間:2時間19分

前作から数カ月後、ピーター・パーカーはスパイダーマンとして活動しながらも、恋人のMJとの高校生活をこなしています。

ハリー・オズボーンは父のグリーン・ゴブリンを継「ニュー・ゴブリン」となってスパイダーマンに復習をし始めます。

 

4.アメイジング・スパイダーマン

映画「アメイジング・スパイダーマン」はマーク・ウェブ監督2部作の1作品目になります。

サム・ライミ監督のスパイダーマン3部作の1作品目映画「スパイダーマン」のリメイクです。見比べると面白いですよ。

  • 2012年作品
  • 上映時間:2時間16分

話は高校生のピーター・パーカーがスパイダーマンになる話。

父の死の真相を調べるために研究者の仲間であったカート・コナーズ博士に近づくため、オズコープ社に潜入し、公開実習に参加します。

そこで遺伝子操作されたクモに噛まれて、壁に登れたり、指から糸が出せるようになります。

ベンおじさんが亡くなった後、街を守るためにスパイダーマンとして活動します。

 

5.アメイジング・スパイダーマン2

映画「アメイジング・スパイダーマン」はマーク・ウェブ監督2部作の2作品目

サム・ライミ監督のスパイダーマン3部作の2作品目映画「スパイダーマン2」のリメイクです。

  • 2014年作品
  • 上映時間:2時間21分

スパイダーマンとしてスーパーヒーローを続けていたピーター・パーカーの前に友達のハリー・オズボーンが現れます。

不治の病となったハリーはスパイダーマンの血液を治療に使いたいと言いますが、それは拒否。

その後、無茶な治療をした結果、「グリーン・ゴブリン」となってスパイダーマンと戦います。

「アメイジング・スパイダーマン2」までがマーベル以前の作品になります。ここから下がマーベル作品になります。

 

6.シビルウォー/キャプテン・アメリカ

映画「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」よりスパイダーマンがマーベル作品に参加することになります

(※2015年にソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオがパートーナーシップを締結しため。)

「キャプテン・アメリカ/エイジ・オブ・ウルトロン」の続編ですが、スパイダーマンは「シビルウォー」からの出演になります。

  • 2016年作品
  • 上映時間:2時間31分

映画の内容はキャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)と仲間割れをしていたアイアンマン(トニー・スターク)の話です。

ヒーローの人手が足りないという話の中で、アイアンマン(トニー・スターク)は「一つ心当たりがあると」言い、ピーター・パーカー(スパイダーマン)に会いに行きます。

高校から帰宅したらおばさんとトニー・スターク(アイアンマン)が家で会話をしており、ピーターはビックリ!

ピーターはスパイダーマンであることを秘密にしていますが、トニー・スタークにあっさりと見破られていました(苦笑)。

「なぜスパイダーマンで人を助けている」というトニーの質問に、ピーターは「自分が何かできるのにせずにいて、それが悪いことになったら、自分のせいだ。だから困った人を助けている」と話します。

それに感銘を受けたトニー・スターク(アイアンマン)はスパイダーマンを仲間に入れます。

この出会いが切っ掛けで、スパイダーマンとアイアンマンの師弟関係になっていきます

 

7.スパイダーマン:ホームカミング

マーベル・スパイダーマンの第1作品目

  • 2017年作品
  • 上映時間:2時間13分

「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」での空港での戦いを評価され、スパイダーマンのハイテクスーツをアイアンマン(トニー・スターク)から貰いますが、以前と同じ近所の警備を中心の生活を続けていました。

自分もアベンジャーズのように活躍したいと思いながらも、秘書のハッピー・ホーガンからは連絡はありません。

そんな中、ATM強盗団を偶然に見つけたピーター・パーカーはスパイダーマンになり強盗団をなんとか退治することに成功。

家に帰ると友達のネッド・リーズにスパイダーマンであることがバレてしまいます。

今後も続く秘書のハッピー・ホーガンとの関係、そして親友であるネッド・リーズとの関係、そして高校生活のクラスメイトとのやり取りが本当に面白い作品です。

 

8.アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

  • 2018年作品
  • 上映時間:2時間34分

ピーター・パーカーは高校の課外授業で美術館にいた時に、ニューヨークで戦っていたアイアンマン(トニー・スターク)ドクター・ストレンジ、ハルクたちに出会い一緒に戦います。

ドクター・ストレンジが宇宙に飛ばされそうになった時に、助けようとしたスパイダーマンも一緒に宇宙に転送されてしまいました。

ピンチのドクター・ストレンジをアイアンマンと一緒にスパイダーマンは助けに加わります。

 

9.アベンジャーズ/エンドゲーム

「アベンジャーズ/エンドゲーム」は前作品「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の続編で、同じく最大の敵サウスと戦う完結編です。

  • 2019年作品
  • 上映時間:3時間5分

スパイダーマンは最終決戦の場面で登場。ジャイアントマンとなったアントマン(スコット・ラング)と一緒にアイアンマン(トニー・スターク)を助ける場面に出てきます。

師弟コンビのアイアンマンにとって重要なストーリーとなります。今後のマーベル作品にも関係しているので、絶対に見てください。

 

10.スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

ここから先は「エンドゲーム」以降のマーベル作品の話と関係していきます。8ヶ月後のミッドタウン高校の話。

マーベル・スパイダーマンの第2作品目

  • 2019年作品
  • 2時間9分

高校の研修で2週間ヨーロッパに研修旅行に参加するピーター・パーカー。親友ネッド・リーズやミシェル・ジョーンズ(MJ)、いつものクラスメイトも同行します。

アイアンマン(トニー・スターク)の秘書だった秘書のハッピー・ホーガンも会いに来ます。

以前は非協力的でしたが、今作品では協力的。その理由はメイおばさん?

シールドのニック・フューリーは何度かスパイダーマンに連絡するも夏休みを満喫したいので留守電のまま全く出ずにヨーロッパに出かけます。

その後、ヴェネチアでニック・フューリーと出会いアイアンマン(トニー・スターク)の人工知能メガネをピーターに手渡しますが…。

 

11.スパイダーマン/ノーウェイホーム

「スパイダーマン/ノーウェイホーム」は「ホームカミング」、「ファーフロムホーム」に続くマーベル・スパイダーマンの3作品目になります。

  • 2021年作品
  • 2時間9分

前作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のラストでの、スパイダーマンの正体の件で、ドクター・ストレンジに助けてもらおうとします。

マルチーバースで記憶を操作してもらいますが、時空を歪めてしまい失敗。それを元に戻すという話。

※今作品「スパイダーマン/ノーウェイホーム」だけは、まだ「ディズニープラス」に追加されていません(もうすぐ追加されると予想されていますが…)。

 

最後に

ディズニープラス「スパイダーマン」検索一覧

映画「スパイダーマン」シリーズを見る順番を時系列でまとめてみました。

1〜5の「スパイダーマン」と「アメイジング・スパイダーマン」はマーベル以前の話。それ以降がマーベル作品になります。

マーベル作品としてのスパイダーマンシリーズを見たいのであれば、映画「6.シビルウォー/キャプテン・アメリカ」から見るようにしましょう

(ただし「シビル・ウォー」はキャプテン・アメリカアイアンマンの話なので、2人の関係を知っておく必要があります。)

今回紹介した「スパイダーマン/ノーウェイホーム」以外の全作品は「ディズニープラス」で見ることができます

ディズニープラスはその他、アニメ版スパイダーマン(スパイダーバース、アルティメット、アンリミテッド)なども見ることができますよ。

毎日順番に作品を見ていきましょう。

月額料金は990円(税込)、年間プランは9,900円(税込)。年間プランの方が15%オフになります。

月額料金プランはこちら↓

年間プランはこちら↓

 

IT便利帳のSNSをフォローする

-ディズニープラス, 動画配信サービス
-

© 2022 IT便利帳