ディズニープラス 動画配信サービス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズを見る順番を時系列で紹介

投稿日:

ディズニープラス「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」検索一覧

動画配信サービス「ディズニープラス」を1年以上継続しています。

子供のために入会したにも関わらず、今では親がマーベルにハマってしまい抜け出せなくなりました(苦笑)。

最初は「キャプテンアメリカ」を見たのが切っ掛け、その後「マイティ・ソー」「ドクター・ストレンジ」「アントマン」と連続して見ています。

その中でも「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は笑える場面が多くておすすめの映画です。

途中からアベンジャーズにも参加していきますよ。わかりやすく見る順番を時系列で紹介します。

 

スポンサーリンク

1.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」をディズニープラスで視聴している

ピーター・クイル(スターロード)、ガモーラドラックス、木のグルート、アライグマのロケットの5人が集まり「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」となる話です。

  • 2014年作品
  • 2時間2分

オーブを盗んだクイルは懸賞金をかけられ、たくさんの人から追われる羽目になります。

緑色の肌を持つガモーラに狙われ、その後賞金稼ぎのアライグマのロケット、木のグルートが加わりますが、クイルを含む4人がキルン刑務所に投獄されます。

そこで出会ったのがドラックス。彼はキルン刑務所で最も恐ろしい囚人です。

その5人がある切っ掛けで協力することに。その後は仲間になり、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーになっていきます。

この映画の中でアライグマのロケットと樹木の形をしたグルートが面白い!

特にグルートは強すぎ!インパクト大で、その後は大ファンにあること間違いなしです。

(この作品でサノスが少しだけ出てきますが、その後「アベンジャーズ」の話でも重要になるので、覚えておいて下さい。)

 

スポンサーリンク

2.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」は通称「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」と呼ばれている作品で、第1作の続編です。

  • 2017年作品
  • 2時間17分

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」ではピーター・クイル(スターロード)の実の父親がエゴであることがわかり、ピーター自身も父親と同じ力を持っていることがわかります。

5人のメンバーの中で前作とは異なるのはグルート。小枝から蘇ったことで、小さなベビー・グルートとして登場します。

あれだけ強かったのに今作はベビーだけに幼くて弱いという…。これはこれで笑えますよ。

 

3.アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」では、アベンジャーズのメンバーでもかなわない最大の敵サノスが登場します。

  • 2018年作品
  • 2時間34分

サノスについてさらに詳しく

最も強い敵・サノス映画「アベンジャーズ」のエンドロールで「今後の敵はこの人」のような映り方をしています。

その時の敵が今作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で登場してきます。

サノスは映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で、少しだけ出てきたあのサノスです。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」はキャプテンアメリカアイアンマンたちがメインとなる「アベンジャーズ」の作品ですが、サノスガモーラネビュラの育て親だったことがわかることから、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメンバーたちとの話が加わるという面白い作品になっています。

宇宙を漂っていたマイティ・ソーをガーディアンズ・オブ・ギャラクシーたちが救出することで交流が多くあります。

ピーター・クイル(スターロード)とガモーラが前作より仲良くなり、両思いの関係になるシーンが描かれています。

この作品ではスパイダーマンドクター・ストレンジも登場しますよ。

 

4.アベンジャーズ/エンドゲーム

「アベンジャーズ/エンドゲーム」は前作品「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の続編で、同じく最大の敵サウスと戦います。

  • 2019年作品
  • 3時間5分

サノスが強すぎるので話はより深刻になっています。

①「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」と②「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックス」のような気楽に見られる作品ではなくなっています。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーだけの作品だと笑いやゆとりがあるのですが、この作品はキャプテンアメリカアイアンマンなどにとって重要な話なので、笑える場面が少ないのが残念です。

ただ「キャプテン・アメリカ」シリーズを見る順番でも書きましたが、アベンジャーズの作品がここで一段落して、次のステップに転換していくので必見です。

 

5.ソー:ラブ&サンダー[2022年7月8日より映画公開]

新作映画「ソー:ラブ&サンダー」は、サノスとの最終決戦が終わった後の話です。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」たちのメンバーはマイティ・ソーと一緒に宇宙に旅立ちますが、そこで新たな敵が登場してきます。

※今作品「ソー:ラブ&サンダー」は2022年7月8日より映画館で上映。

ディズニープラスで見られるようになるには少し先になります(年内にはディズニープラスで見られると予想)。

 

最後に

ディズニープラス「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」検索一覧

マーベル「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズを中心に時系列でまとめてみました。

途中からソーと仲良くなったり、アベンジャーズとの交流が増えたりと作品の幅が広くなっていきます。

2023年のGWには「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」が上映される予定になっていてこの作品も楽しみですね。

今回紹介した作品は「ディズニープラス」で見られます

その他、アニメシリーズ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」やアニメ「ロケットとグルート」も見られますよ。

新作映画「ソー:ラブ&サンダー」にも「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が出るので、予習を兼ねて毎日順番に作品を見ていきましょう。

月額料金は990円(税込)、年間プランは9,900円(税込)。年間プランの方が15%オフになります。

月額料金プランはこちら↓

年間プランはこちら↓

 

IT便利帳のSNSをフォローする

-ディズニープラス, 動画配信サービス
-

© 2022 IT便利帳