IT便利帳

コンピュータやタブレット端末の便利な使い方やこれは知らなかったといったことを紹介します。

動画配信サービス3社の特徴を比較。料金や課金の有無、画質など

      あとで読む   はてブする

dTV・Hulu・U-NEXTの各ロゴ

これまで動画配信サービス「Hulu」や「dTV」を利用し、現在、動画配信サービスの「U-NEXT」を利用しています。

dTVとHuluの比較記事については下の記事をあわせて読んでみてください▼
【関連】加入してわかった!dTVとHuluの特徴を比較。月額・画質等

今回は「U-NEXT」を加えて、U-NEXT・Hulu・dTVの3社の料金や課金の有無、ビデオ配信本数、画質などを比較をしてみました。

それぞれの特徴がわかると自ずと使いやすい動画配信サービスがわかります。

スポンサーリンク

U-NEXT、Hulu、dTVの特徴を比較

dTV・Hulu・U-NEXTの各ロゴ

U-NEXT、Hulu、dTVの3社を比較してみました。気になる月額料金・アカウント数・利用サービス・本数・ジャンル・新作・ダウンロードなどを比較しています。

U-NEXT Hulu dTV
利用料金(税抜) 1,990円※ 933円 500円
利用アカウント数 4アカウント 1アカウント 1アカウント
 ビデオ配信本数 12万本  2万本  12万本
 レンタル ○ ※ ×
 ダウンロード
詳細は別記事
×
詳細は別記事
特に充実した作品 キッズ・韓流ドラマ・
絵本・雑誌
海外・国内ドラマ 国内ドラマ・音楽
画質 SD画質で撮影された
ものはSDで
HD撮影はHDで
全てHD SD画質で撮影された
ものはSDHD撮影はHDで
AppleTV Air Playで見る
詳細は別記事
メニューにあり Air Playで見る
詳細は別記事
Amazon「Fire TV Stick」
読み放題雑誌
詳細は別記事
× ×

 

大まかに見ると以上のような特徴になります。Huluはとてもシンプル、全ての映像を見ることができます。

それに対し、U-NEXTとdTVは見放題は全員見られますが、新作はレンタルする形になります。その為、課金の必要性が出てきます。その為、U-NEXTとdTVは12万本という作品数になっています。

 

U-NEXTは動画以外に雑誌、アカウント4つという特徴がある

U-NEXTは1,990円の内1,000円分がポイントになっているので、実質990円(※)。残りの1,000円分のポイントで新作を見ることが可能です(1作品300~400円ぐらい)。

ポイントの有効期限は、発行日から45日間です。

また、それ以外に雑誌読み放題サービスアカウント4つ使用可能というのを含めた価格になります。毎月雑誌をたくさん読み、家族でアカウントを使い分ける方、そして映画の新作を1~2作品見る方にはかなりお得になります。

 

テレビに出力

Amazon「Fire TV Stick」でU-NEXTが見られるようになった画面

Amazon「Fire TV Stick」で「U-NEXT」が見られるようになりました。その他「hulu」「dTV」も見られるようになりました。

これでAmazon「Fire TV Stick」では「hulu」「dTV」「U-NEXT」全てが見られるようになりました。やはりテレビの大画面で見られるのはいいものです。

以上をまとめると以下の通りになります

テレビの大画面に出力してみる方法は下の記事を読んでみて下さい▼

【関連】U-NEXT、Hulu、dTVをテレビの大画面に出力して見る4つの方法

 

各社課金の有無

  • Hulu:課金無し
  • dTV:課金あり
  • U-NEXT:ポイントで支払うので、課金は発生しないことが多い

課金は絶対嫌だという方はHuluになりますし、ポイント内で支払うのであればU-NEXT、課金OKという方にはdTVになります。

課金がある分、dTVは月額が安くなっています。

 

画質

各社をテレビで見る場合の画質についてです。

標準画質(SD)時代に撮影されたのは標準画質でしか見られないのがU-NEXTとdTVです。もちろんハイビジョン(HD)で撮影されたものは、ハイビジョン画質で見ることができます。

それに対し、Huluは標準時代のものもアップコンバートされているので、標準画質のものもハイビジョン画質で見ることができます。これは嬉しいですね。

テレビだと大画面なのでSD画質のものは荒さを感じますが、PCやタブレットぐらいだと標準画質の荒さはそれほど感じませんでした

追記:最近どんどんアップコンバートされているので、何年か前ほどの画質の粗さは無くなってきました。これはどの動画配信サービスにも言えます。

 

ビデオ配信本数

上の表で見ると、U-NEXTとdTVが12万本と断トツに多いので、Huluの2万本は少なく感じるかもしれません。

しかし、Huluは課金(レンタル)作品が無いのと、2万本の中に特に海外ドラマの見たい作品が揃っている事でも有名です。

結局は自分がどのような作品を見たいかにかかってきます。

 

ダウンロード機能

家にあるインターネット高速回線でダウンロードしておき、通勤や通学でオフラインで動画を見ることができます。U-NEXTとdTVにダウンロード機能はあります

動画が遅くて止まるというのは誤解であることを記事にしました▼

【関連】動画配信サービス「U-NEXT」が遅い、止まるという誤解。ネット回線の方の問題だよ

 

U-NEXTとdTVのダウンロード&保存については下の記事に詳しく紹介しています。▼

【関連】U-NEXTの動画をダウンロードして、オフラインで見る方法

【関連】dTVの動画をダウンロードして、オフラインで見る方法

 

利用アカウント数

利用アカウント数というのはさり気なく重要です。1人だけしか見ないという方は1アカウントしかない、dTVやHuluでOKですが、家族が1人ずつアカウントを持ってみたい場合はU-NEXTがお得ですね。

U-NEXTは4アカウントまで1,990円内に含まれます。これってスゴイことです。それぞれ別のIDとパスワードでログインして見られるので、プライバシーも守れます。

また、子供向けのペアレンタルコントロール付きのアカウントを渡すことができます。家族全員個別にアカウントを使い分ける場合は、U-NEXTがお得ですね。

因みにHuluやdTVはもう一つアカウントをつくると、料金が倍になるので注意して下さい。あくまで個人向けです。

 

雑誌読み放題

U-NEXTは他の動画配信サービスには無い特徴があります。それは雑誌の読み放題ができます。週刊誌やビジネス誌、ファッション誌、育児雑誌など。

雑誌をよく読まれる方は、それだけでもお得。もちろん家族全員で見られます。下の記事に詳しく紹介しています。

dTVはありません。別のサービス「dマガジン」に加入する必要があります。

【関連】U-NEXTの読み放題雑誌一覧、アプリやPCで見る方法

 

スポンサーリンク

まとめ

動画配信サービスU-NEXT、dTV、Hulu、各社の特徴を比較しました。

一見U-NEXTは1,990円と高いように感じますが、実際特徴を知ると、ポイント分が入っていたり、家族4人分のアカウントが作れたりと、実は結果的に安かったりすることがわかります。

それぞれの特徴を把握した上で、「無料お試し期間」に実際に使ってみると、長く使いたい動画配信サービスがよくわかってきます。

色々書いてきましたが、結局は映画や海外ドラマなどの映像のコンテンツが重要でしょうね。何の作品を中心に見たいかが最重要だと思います。

それぞれに無料お試し期間があります。さらに詳しく知りたい場合は、下の公式サイトで確認してください▼

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でIT便利帳を

 - 動画配信サービス , ,

スポンサーリンク

注目キーワード

スマモバ

U-NEXT

Kindle Unlimited

  関連記事

「U-NEXT」ダウンロードした動画を見る手順
U-NEXTの動画をダウンロードして、オフラインで見る方法

動画配信サービス「U-NEXT」を記事を複数書いています。先日も「雑誌読み放題」 …

「dTV」の映像をダウンロードして、オフラインで見る手順、ダウンロードボタン
dTVの動画をダウンロードして、オフラインで見る方法

「dTV」は月額500円と気軽に入れる動画配信サービスです。便利機能の一つに動画 …

WOWOW(文字)
WOWOWで氷室京介「LAST GIGS」特番が見られるよ、内容と放送日について

先日、両耳の深刻な難聴の為休止宣言をした氷室京介の5年間のドキュメンタリーが、動 …

スマモバ「+F FS020W」の電源を入れたところ
遅いのか速いのか、スマモバのWiFi通信速度を計測してみた

現在ポケットWi-Fi「スマモバ」を使い続けています。月額3,980円で常時接続 …

U-NEXT
「スターウォーズ・フォースの覚醒」(エピソード7)がU-NEXTで先行配信されているよ

皆さん、「スターウォーズ フォースの覚醒」(シーズン7)は見られましたか? ウチ …

Hulu
月額千円で見放題のHuluに加入して、3ヶ月たった感想

子育て中心の生活をしていると、時間が全く無くなります。 それでは時間を作り出そう …

「U-NEXT」アプリを起動
動画配信サービス「U-NEXT」が遅い、止まるという誤解。ネット回線の方の問題だよ

動画配信サービス「U-NEXT」を続けています。最近「遅い」とか「止まる」で検索 …

U-NEXT
U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル期間中に見られる作品やポイント、Uコインについて

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」を継続しています。家族それぞれが …

Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオの評判、AppleTVや画質について

突如始まった動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」はもう見られましたか? …

AppleTVスタート画面にあるオンデマンド一覧
U-NEXT、Hulu、dTVをテレビの大画面に出力して見る4つの方法

動画配信サービス「U-NEXT」「Hulu」「dTV」の便利な使い方を記事にして …